新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2008年07月26日

『DEATH NOTE リライト2 Lを継ぐ者』放送!

2008年8月22日の金曜ロードショーにて、アニメ『DEATH NOTE(デスノート) リライト2 Lを継ぐ者』が放送されるそうです。

テレビシリーズの後半、キラとLの後継者であるニアとメロの対決、決着までを描いた総集編。
またシリーズ前半を見ていない方の為に「DEATH NOTE リライト 幻視する神」(前半の総集編)の解説をLとワタリがしてくるとの事。

放送は8月22日(金)21:03〜22:54の予定です。
タグ:DEATH NOTE
posted by 九郎 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年07月11日

『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』セカンドシーズンのテレビ放送が決定

ファミ通.com様より

2007年10月から2008年3月まで放送されたテレビアニメ『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』。
戦争を根絶するため、私設武装組織”ソレスタルビーイング”に所属する4人のガンダムマイスターたちが、ガンダムを駆って戦闘行為に介入する、という物語が描かれ、話題を呼んだ作品だ。
この作品のセカンドシーズンが、2008年10月より、いよいよ放送が開始される。
oo0002.jpg
『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』セカンドシーズンでは、ファーストシーズンより4年が経過した世界を舞台に物語が展開していく。
成長した刹那・F・セイエイが、ガンダムエクシアの後継機となる、ダブルオーガンダムで、再び世界に舞い降りる。
新生した”ソレスタルビーイング”、そして刹那たちガンダムマイスターのくり広げる新たな戦いとは……?
セカンドシーズンの制作には、監督に水島精二、脚本に黒田洋介と、ファーストシーズンのスタッフが再集結。
再び、刹那たちの活躍が描かれていくことになる。

なお、『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』セカンドシーズン公式サイトでは、刹那のほか、ロックオン・ストラトス、アレルヤ・ハプティズム、ティエリア・アーデといったガンダムマイスターたち、そして彼らが駆るダブルオーガンダム(パイロット:刹那・F・セイエイ)、ケルディムガンダム(パイロット:ロックオン・ストラトス)、アリオスガンダム(パイロット:アレルヤ・ハプティズム)、セラヴィーガンダム(パイロット:ティエリア・アーデ)も公開されている。

また、バンダイナムコグループでは、グループ各社がプラモデル、フィギュア、玩具菓子、自販機専用商品、アパレル、家庭用ゲームソフト、モバイルコンテンツ、映像パッケージソフト、映像配信など、幅広いカテゴリーで『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』セカンドシーズンを展開していくとのこと。こちらも見逃せない。


■STORY■

西暦2312 年。
ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。
地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とはべつに、独立治安維持部隊”アロウズ”を組織する。
しかし、その実態は、統一に名を借りた反政府勢力や主義、思想等への非人道的な弾圧であった。
夢を叶え、ルイス・ハレヴィとの約束を守るべく、宇宙技術者の道に進んだ沙慈・クロスロードも、否応なく連邦政府の改革に巻き込まれていく。
一方、4年まえの最終決戦で生き延びた刹那・F・セイエイは、ソレスタルビーイングによって変革を促された世界の行く末を見つめていた。
監視者、アレハンドロ・コーナーを倒し、争いのない平和な世界になることを夢見て。
しかし、彼が目の当たりにしたものは”アロウズ”によって作られた弾圧という名の平和、歪み続ける現実であった。
彼は再び戦う決意をする。
世界を変革できうる力、ガンダムと共に。
再び動き出す世界で刹那や沙慈の進み行くさきはどこに向かうだろうか?


amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
posted by 九郎 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

ヤングサンデー休刊に伴う「Dr.コトー診療所」の移籍先が明らかに。

Narinari.com様より

5月30日に休刊が発表され、今月31日に発売される号が最終号となる「週刊ヤングサンデー」(小学館)。休刊を決断せざるを得ないほど部数は低迷していたものの、連載作品にはドラマ化やアニメ化もされている作品が多く、読者の関心は「休刊後も読むことができるのか」という一点に集中している。

そうした中、単行本は1,000万部以上を販売し、2度に渡りフジテレビ系で連続ドラマ化されている「ヤングサンデー」の看板作品のひとつ「Dr.コトー診療所」の移籍先を、作者の山田貴敏が公式サイトで明かしている。

「今までこの先どうなるのか書けませんでしたが、いろいろ話し合った結果、DR.コトー診療所は、ビッグコミックオリジナルで連載することになりました。ただ、オリジナルで連載する前に『DR.コトー診療所増刊』で、まだ書き切れていない諸々のストーリーを書き下ろすつもりです。ヤンサンでの掲載は、32号と35号(最終刊)の予定です」

なにかと休載がちな「Dr.コトー診療所」ゆえ、「ヤングサンデー」休刊とともに打ち切られるのでは……と心配するファンも少なくなかったが、「ビッグコミックオリジナル」への移籍が決定した様子。連載続行の一報に、ファンも一安心だ。ちなみに「ビッグコミックオリジナル」は、映画化もされた長期連載作品「釣りバカ日誌」や「三丁目の夕日」、ドラマ化もされた「弁護士のくず」、水島新司の代表作「あぶさん」、浦沢直樹×手塚治虫の「PLUTO」など、人気作品がズラリと並ぶマンガ誌だ。

「ヤングサンデー」の休刊後の連載については、先日「鉄腕バーディー」の作者・ゆうきまさみが連載の続行を公式サイトで宣言している。今後も「ヤングサンデー」の正式発表前に、連載続行が判明するケースが増えていきそうだ。
posted by 九郎 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

『魍魎の匣』アニメ化決定!

京極夏彦原作の『魍魎の匣』が、マッドハウスによりアニメーション化されることが決定しました。
キャラクターデザインは数々の人気作を手掛けるCLAMPが担当するとのこと。

■スタッフ
○ 原作:京極夏彦(講談社刊)
○ 企画:丸山正雄
○ 監督:中村亮介
○ シリーズ構成:村井さだゆき
○ キャラクター原案:CLAMP
○ キャラクターデザイン:西田亜沙子
○ 色彩設計:大野春恵
○ 美術監督:金子英俊
○ 撮影監督:五十嵐慎一
○ CGディレクター:菅友彦
○ プロップデザイン:木村雅広
○ 編集:寺内聡
○ アニメーション制作:マッドハウス
タグ:魍魎の匣
posted by 九郎 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年07月08日

「機動戦士ガンダムOO」米国SCI FIチャンネルで放映決定

アニメ!アニメ!様より

ガンダムシリーズの最新作『機動戦士ガンダムOO』が、米国のSCI FIチャンネルで放映をされることが決定した。米国で日本アニメ事業を行うバンダイエンタテイメント(Bandai Entertainment)が発表した。
 放映は11月から、SCI FIチャンネルが月曜日夜に設けている日本アニメの放映枠「アニ・マンデー:Ani-Monday」で行われる。『ガンダムOO』の第1シーズンを、1度に2話ずつ13週にわたり放映する。

 アニ・マンデーは夜11時から2時間の枠となっており、米国のメディアグループ スターズ・メディア(Starz Media)がプログラムを提供している。
 北米で『機動戦士ガンダムOO』のライセンスを持つバンダイエンタテイメントが、スターズ・メディアにテレビ放映権をサブライセンスし、それをさらにSCI FIチャンネルで放映をするかたちとなる。

 「ガンダム」シリーズは、米国ではこれまでも『機動戦士ガンダム』、『Gガンダム』、『ガンダムW』、『ガンダム SEED』といった作品が度々放映をされてきた。そのほとんどはカートゥーンネットワークのアダルトスイム枠での放映であった。
 今回、『ガンダムOO』の放映にSCI FIチャンネルが選ばれたのは、近年のカートゥーンネットワークの方針の変化も影響しているとみられる。カートゥーンネットワークは、自局が製作するアニメーションによりよい放映時間を割当、条件の良い時間で放映出来る日本アニメが減っている。このため同局の放映枠を巡る日本アニメ同士の競争が増している。

 一方で、SCI FIチャンネルは若者に人気の高いアニメを積極的に放映することで、若い世代にチャンネルの魅力をアピールする方針を取っている。近年日本アニメの放映枠は拡大傾向にある。
 特に『ガンダムOO』が、若い男性に受けるロボットアクションということも、同局のプログラムと一致したものと思われる。
機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 4機動戦士ガンダムOO 特典 ガンプラ FG「ガンダムエクシア ロールアウトカラー」付き
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
posted by 九郎 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

『崖の上のポニョ』宮崎駿監督、かなりお疲れと鈴木P

シネマトゥデイ様より

7日、グランドハイアット東京にて、映画『崖の上のポニョ』の完成報告会見が行われ、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが、宮崎駿監督の様子などを語った。



この日、完成報告会見に登壇したのは鈴木プロデューサーただ一人。
照れくさそうに、そして申し訳なさそうに表れた鈴木プロデューサーは、「本来はこのお披露目の席に、山口智子さんたち声優を務めた豪華キャスト陣、そして宮崎監督もそろって登壇する予定だったんです。しかし諸般の事情により、会見自体を延期し、公開当日の7月19日に行うことになったため、頑張って押さえたこの会場をキャンセルしようとスタッフは走ったんです。ところが『もう間に合わない』ということで、わたし一人でご報告させていただくことになりました」と説明。周囲を見渡し、「ホテルの関係者の方はいませんよね?」と確認した上で、「キャンセル料が高いんですよ……」とまでぶっちゃける鈴木プロデューサーに、会場は爆笑となった。



そのほかにも67歳になり、見た目には元気でも、実は肉体的な不安を抱えているという宮崎監督について、「宮さんは、この映画を週3日のマッサージを受けて製作しました。1つは所沢(宮崎監督の地元)のサウナ。これが、つぶれかかった汚いところなんですが、そこのお年の方に『あの人が死ぬまでは受けよう』なんて言って、毎週日曜に通ってる。そして『もののけ姫』のときからお世話になっている、三鷹のおじさん。毎週土曜に受けているんですけれども、この方も高齢なんですね。それで、『最近、効かなくなってきたんだ』というものですから考えまして、中目黒のマッサージ師の方を呼んだら宮さんと相性が良くて、毎週火曜に受けることになったんですけどね」とマッサージに支えられている様子を、「(映画とは直接)関係のない話で申し訳ないが」としながら報告し、会場の笑いを誘っていた。



映画『崖の上のポニョ』は、人間になりたいと願うさかなの子・ポニョと、そんなポニョが瓶につまっているところを助けた5歳の男の子・宗介の交流を描いた感動作。
宮崎監督は、肉体不安をおして、8日から福岡、大阪、名古屋、札幌の4大都市でキャンペーンを行う。

映画『崖の上のポニョ』は7月19日より日比谷スカラ座ほかにて全国公開
posted by 九郎 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記

PS2「テイルズ オブ ジ アビス」のテレビアニメ化決定

PS2用ゲーム「テイルズ オブ ジ アビス」のテレビアニメ化が決定ました。
公式サイトもオープンし、スタッフ・キャスト情報が公開されています。
放送は10月の予定です。

posted by 九郎 at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年06月23日

「花とゆめ」連載中の人気漫画『スキップ・ビート!』が今秋より放送開始!

マイコミジャーナル様より

ポニーキャニオンは20日、白泉社「花とゆめ」で連載中の仲村佳樹原作の漫画『スキップ・ビート!』をTVアニメ化し、今秋より地上波にて放送を開始すると発表した。
原作は累計600万部突破の人気コミックで、芸能界を舞台とした"華麗なるShow-Bizチャレンジ"をテーマに描かれている。


■ストーリー
お洒落ひとつせず、日々バイトに精出す少女・キョーコの秘密。
それは、幼なじみで最近人気の歌手・不破尚と暮らしていること。
だが、逢いたい一心で潜り込んだTV局で耳にした衝撃の事実は……!?
ふとしたキッカケから芸能界に飛び込んだ、ひとりの少女の波乱万丈サクセスストーリー。
アニメ製作スタッフは、監督に佐山聖子さん(代表作『ヴァンパイア騎士』ほか)、シリーズ構成が関島眞頼(代表作『ZEGAPAIN-ゼーガペイン-』ほか)というメンバーを布陣。
アニメ制作はハルフィルムメーカー(代表作『ARIA』『ナイトウィザード』ほか)が担当する。


■メインキャラクター

最上キョーコ(もがみ きょーこ)
LME芸能プロダクションに所属するタレント。
京都府出身。
16歳。
一度決めたらわき目もふらずに邁進する努力と根性の純真な少女。
歌手志望で家出同然に上京した幼馴染の不和尚に自分の全てを投げ打って献身的に尽くす事が無上の喜びだったが、人気新人歌手となった尚からの裏切りを受け、それまで全く気付いていなかった面が自分の中で顔を出す。
髪の毛を切り、颯爽と過去の自分と決別して、芸能界入りを目指す。

不破尚(ふわ しょう)
アカトキエージェンシー所属の歌手。京都府出身。
16歳。キョーコの幼馴染。
幼いころからの夢である「芸能人」を目指し、中学を卒業するとともにキョーコを誘い上京。
派手好き、女好きで自分が一番という性格の持ち主。
芸能界一いい男といわれる敦賀蓮に強いライバル心を燃やして喧嘩を売ったりする反面、出すCDが毎回セールストップとなったり、曲作りを呼吸するようにこなしたりと一流の音楽的才能も持っている。


敦賀蓮(つるが れん)
LME芸能プロダクション俳優部所属。人気・実力ともに芸能界一の俳優。
20歳。ブランドメーカーの専属モデルもこなす容姿の持ち主。
たとえ体調が悪くても最高の演技を実現するまでは妥協しないなど真摯な仕事ぶり。
俳優の仕事を純粋に愛しているため、当初は「復讐」のために芸能界入りをしたキョーコに好感を持てずにいたが、演技に目覚めてひたむきに頑張るキョーコを見守るうちに、次第に素直にその情熱に好意を持つようになる。
posted by 九郎 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年秋『キャシャーン SINS』復活!

アニメアニメ!様より

数々の新型おもちゃの発表が相次いだ東京おもちゃショー2008の会場のなかで、注目の新作アニメの情報公開が行われていた。往年の人気アニメ『新造人間キャシャーン』を現代に蘇らせる、新作アニメ『キャシャーン SINS(仮題)』である。
 『キャシャーン SINS(仮)』は、タカラトミーグループのブースにあるタツノコプロのコーナーで紹介されている。同社のコーナーは「MACH 5」などの有力商品の展示を中心に展開されていたが、その背面に一際大きく紹介されたのがこの作品である。

 作品パネルは、「タツノコ×マッドの最強コラボがキャシャーン再生プロジェクトを始動」とし、仮題として『キャシャーン SINS』としている。
 マッドハウス製作の新作『キャシャーン』の作品製作自体は今年3月の東京国際アニメフェア2008で、タツノコプロダクション/日活/タカラトミー共同ブースとマッドハウスブースで紹介されていた。しかし、その後の情報が途絶えていただけにファンにとってはうれしいニュースであろう。

 パネルでは「2008年秋 キャシャーン復活」としており、この『キャシャーン SINS』が秋からの新番組であることが明らかになった。
 制作スタッフは既報どおり山内重保監督、キャラクターデザインを馬越嘉彦さん、シリーズ構成を小林靖子さんである。原作をタツノコプロ、アニメ制作はマッドハウスである。
 また、今回のパネルでは、この新しいキャシャーンの物語の一部も公開されている。そのプロローグでは、なんとキャシャーンはブライキング・ボスの部下で、謎の少女ルナを殺害するところから始まるものになっている。また、キャシャーンのイメージも、大きな目が特徴になっており従来と異なった印象を感じさせる。

 タツノコプロは、今年1月にタイムボカンシリーズの『ヤッターマン』を復活させたばかり。また、夏には『マッハ GOGOGO』の米国実写映画が公開される。さらに、海外では『科学忍者隊ガッチャマン』の3DCGアニメーションも制作が進む。過去の人気作品が次々に復活する。
 『新造人間キャシャーン』もこれらと同様、タツノコプロの代表作である。この秋、新しく生まれ変わる『キャシャーン』に期待が高まっている。


■関連URL■
タツノコプロ 
マッドハウス  
posted by 九郎 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年06月22日

訃報:女優 神戸みゆきさん死去

Narinari.com様より

2000年から2001年にかけて上演されたミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で、オーディションを勝ち抜いた末に、大山アンザ、原史奈に続く3代目となる「セーラームーン(月野うさぎ)」(主役)を手にした女優の神戸みゆきさん。「美少女戦士セーラームーン」をつとめあげたあとも、テレビや映画作品に多数出演し、今後の活躍が期待される若手女優だったが、18日に心不全のため亡くなっていたことがわかった。

神戸さんは「美少女戦士セーラームーン」のほかにも、2000年には「桃天3人娘」としてJTの「桃の天然水」のCMに出演。これは「桃天3人娘」(村田洋子・大谷みつほ・吉井怜)の一人、村田洋子が突然芸能界から姿を消したことによる代役的な意味合いが強かったが、吉井怜が急性骨髄性白血病のため離脱を余儀なくされたあとも、大谷みつほや新メンバーの三津谷葉子とともに、2001年まで「桃天3人娘」を支えていた。

さらにバラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」(日本テレビ系)の人気コーナーだった「ウリナリ芸能人社交ダンス部」などに出演。2001年7月に放送された「真夏の決戦」では、七期生の一人として、チューリップ天野(天野ひろゆき)とペアを組んで長野県大会に出場、同9月に放送された「炎の団体戦」にもチューリップ天野とのペアで出演を果たしている。

また、2003年の映画「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」では前田愛や忍成修吾らと共演、2005年にはテレビ番組「仮面ライダー響鬼」(主演:細川茂樹)のヒロインの一人である立花日菜佳役でレギュラー出演。女優としてのキャリアを積み重ねていった。

ただ、昨年2月には舞台「Les Miserables(レ・ミゼラブル)」のエポニーヌ役に抜擢されたものの、「体調不良」を理由に降板。その後は目立った活動はしていなかった。




仮面ライダー響鬼での明るいキャラクターが非常に印象的で、これからまだまだ活躍される筈の女優さんだっただけに残念です。
ご冥福をお祈り致します。
posted by 九郎 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年06月19日

高橋留美子「犬夜叉」ついに最終回!

週刊少年サンデーで連載中の高橋留美子先生の漫画「犬夜叉」が、今週号で最終回を迎えた。
最終回は37ページの大増ページで、犬夜叉やかごめ、弥勒や珊瑚達のその後を描いた。
高橋先生らしい、ステキな最終回でした(^-^)

いつも1年空けずに新連載が多かったので、今回は次回作に備えてゆっくりおやすみされて欲しい処です。
(正直、最近の絵の劣化が見ていて厳しかったので…)
うる星やつら、らんま1/2等次々とヒット作品を生み出す先生の事ですから、次回作も大いに期待しています!
本当にお疲れ様でした!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
posted by 九郎 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年06月08日

ドラマ:『ここはグリーンウッド』HPリニューアル

■あらすじ
初恋の人が唯一の肉親である兄と結婚してしまったため、新婚家庭に身の置き所がなくなった不遇な少年・蓮川一也。
胃潰瘍で入院していたため一ヶ月遅れとなってしまいながらも、歴史と伝統を誇る名門男子校・私立緑都学園高校に入学した一也は、学園付属の緑林寮・通称「グリーン・ウッド」に足を踏み入れる。
そんな一也を待ち受けていたのは、ガキ大将気質の池田光流、クールな生徒会長・手塚忍、どこから見ても女の子にしか見えない同室の如月瞬など、一筋縄ではいかない面々だった。
一也をさらなる不幸に陥れる前途多難な寮生活が、いま幕を開ける――。


■スタッフ
●原作:「ここはグリーン・ウッド」那州雪絵(白泉社文庫)

●監督:本多幹祐 清水俊文 熊澤誓人 / 會田望  ●撮影:菊池 亘
●照明:井上幸男  ●美術:平井淳郎  ●録音:西岡正巳  ●音楽:渡辺 剛
●シリーズ構成:藤咲あゆな  ●脚本:藤咲あゆな 大知慶一郎 笹野恵
●アクションコーディネート:ACファクトリー(冨田昌則/新上博巳)
●VFX/視覚効果:日本映像クリエイティブ(杉木信章/豊 直康)
●技術:映広  ●ポストプロダクション:音響ハウス


■キャスト
蓮川一也:井澤 勇貴
池田光流:三浦 力
手塚忍:佐藤 雄一
如月瞬:鈴木 拡樹
蓮川一弘:大口 兼悟


正直な感想『ああ、やはりイメージが…』という感じです。
せめて瞬には女性タレントを起用して欲しかった…orz
あとはどれだけファンの期待を裏切らない話にしてくれるか…という事ですが、恐らく最後まで裏切られっぱなしな内容な予感w
イケメン起用の現代的な話になるんだろうな…(^-^;)

■関連URL■
ここはグリーンウッド ドラマ公式サイト
ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
那州 雪絵
白泉社
売り上げランキング: 21747
おすすめ度の平均: 4.5
5 悪党の巣窟
4 懐かしい優しい気持ちになれます
5 魅力の秘密
4 けっこう笑えます。

posted by 九郎 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年06月07日

報告っ報告っ!!「マクロスF」のランカ・リーが「ヴィーナスフォート」で歌うよっ☆

電撃オンライン様より

TVアニメ「マクロスF(フロンティア)」で“ランカ・リー”役を演じる中島愛さんのミニライブが、6月14日に東京・台場の「ヴィーナスフォート」にて開催される。

 中島愛さんは、5,000通の応募があった「Victor Vocal & Vioce Audition」のグランプリ獲得者。6月25日には「ランカ・リー=中島愛」としてデビューシングル「星間飛行」をリリースする。

 会場となるのは、「ヴィーナスフォート」2階の教会広場。当日11:00開館時に、正面メイン・エントランスにて入場整理券を配布する予定となっている(混雑などの理由により整理券配布開始時間を変更する場合もある)。配布は1人1枚までで、規定枚数を配布次第終了、再発行などはされないのでなくさないよう注意しよう。

 今後、さまざまなイベントで歌を披露することになりそうな中島さん。ファンは、彼女の美声が楽しめるこのチャンスをお見逃しなく!


■「ランカ・リー=中島愛(めぐみ)ミニライブ@フォルモ・・・ぢゃないよ!ヴィーナスフォート☆」

【日時】2008年6月14日 開演15:30
【場所】「ヴィーナスフォート」2階 教会広場
【参加方法】当日11:00開館時に、正面メイン・エントランスにて入場整理券を配布する予定となっている(混雑などの理由により整理券配布開始時間を変更する場合もある)。配布は1人1枚まで。

amazonで『マクロスF』を検索
amazonで『マクロスF』を検索(モバイルリンク)

■関連URL■
マクロスF 公式サイト
ランカ・リー 公式ブログ
シェリル・ノーム 公式ブログ
タグ:マクロスF
posted by 九郎 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

ぐっさん主演「クッキングパパ」ドラマ化

nikkansports.com様より

「週刊モーニング」(講談社)に25年にわたり連載されている、うえやまとち(54)の人気漫画「クッキングパパ」が、フジテレビ系で山口智充(39)主演で初めてドラマ化されることが分かった。
1984年(昭59)の連載開始から今年1月には1000回を突破。
今月23日には第98巻の単行本が出版される。
物語の舞台、福岡のテレビ西日本開局50周年記念特別番組として、8月29日に放送される。

福岡・博多の街でバリバリと働く主人公のサラリーマン荒岩一味は、見かけはごついが家族を愛する家庭人。
家族の笑顔を見るために料理の腕をふるうアットホームな物語。
荒岩を演じる山口は、お笑いコンビDon Doko Donのボケ担当。
ぐっさんの愛称で物まね、歌手、司会者としてバラエティー番組を中心に活躍。
俳優としてもNHK大河「新選組!」の永倉新八役や、主演する「奇跡の動物園〜旭山動物園〜」シリーズの獣医師役で評価が高い。
瀬戸島正治プロデューサーは「寡黙で力強い父親役にピタリとはまる。原作のイメージからも山口さん以外は考えられませんでした」。
山口も「僕がやる『クッキングパパ』がどうなるのか、自分でもすごく楽しみ」。
妻の虹子を演じるは福岡出身の富田靖子(39)。
「出身地の福岡が舞台なので、今から撮影が楽しみです」と話している。



正直、ぐっさんの採用ポイントはアゴか?と思いましたww
でも、山口さんは芸達者で演技も出来るというマルチな方で、雰囲気も凄く良いので、このドラマはかなり期待しても良いと思います!!
posted by 九郎 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記

「金色のガッシュ!!」雷句先生、小学館への提訴内容をブログにて公開。

「金色のガッシュ!!」雷句誠が原稿をなくした小学館を提訴した事については先日お伝えしましたが、雷句先生がブログでその詳細を載せておられます。

いつもなら文を流用させていただくのですが、恐ろしくデリケートな問題で、内容も現代の漫画家さんの事情(というか小学館の事情)を暴露した内容となっておりますので、雷句先生のブログを直接ご覧下さい。

かなりの長文ですが、ガッシュファンなら是非目を通して戴きたいです。

正直、人権侵害すら微かに見えており、雷句先生担当編集者の人を人とも思わない傲慢な態度・社会人としてあまりにも不適切な言動の数々は、正に小学館という会社の精神を体言しているのでしょう。
(そう誤解されても仕方のない内容ですから)
雷句先生はストレス社会の最たる犠牲者とも言っても過言ではありません。

当ブログ、マンガ・雑貨のお店屋さんは雷句誠先生を全面的に応援し、このニュースをこれからも詳細にお伝えしたいと思います。
決して、興味本位や話題性で事を大きくしたいのではなく、漫画の好きな一人の人間として、良い環境で良い作品をクリエイトして欲しいと願うのは当然の事ですから。

■関連URL■
雷句誠の今日この頃(提訴の記事)
posted by 九郎 at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記

2008年06月06日

「金色のガッシュ!!」雷句誠が原稿をなくした小学館を提訴

TBS NEWS様より

「少年サンデー」に連載していた漫画の原稿を紛失したとして、著者が発行元の小学館を相手取り、330万円の損害賠償を求めて提訴しました。

 「何よりマンガに対する情念がこもっている、とても大切な原稿です」(「金色のガッシュ!!」著者 雷句 誠 さん)

 訴えをおこしたのは、「少年サンデー」に去年12月まで連載されていた漫画「金色のガッシュ!!」の著者・雷句誠さん(33)です。

 雷句さんは「金色のガッシュ!!」の連載終了に伴い、小学館側から原稿の返却を受けましたが、カラー原稿数枚がなくなっていたことが分かりました。このため「美術的価値のある原稿を失った」として、小学館に対し、330万円の損害賠償を求めています。

 小学館は、「訴状が届き次第、きちんと対応させていただきます」としています。



雷句誠さんはブログ「雷句誠の今日このごろ。」の5月21日の記事で、「週刊少年サンデーで仕事をする事はありません。(株)小学館のお仕事を受ける事はありません。」と書き、両者の間で何かあったのではないかと話題になった。
また3月26日の記事では弁護士に相談にいったことを記している。
posted by 九郎 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記

2008年06月05日

マクロスF O.S.T. I(娘フロ。)』が6/3付デイリーアルバムランキングで初登場2位に!!

ORICON STYLE様より

人気アニメ番組のサントラ企画としてリリースされた菅野よう子の『MBS・TBS系テレビ・アニメーション マクロスF(フロンティア)O.S.T. I(娘フロ。)』が6/3付デイリーアルバムランキングで2位に初登場した。

本作は、『マクロス』シリーズ生誕25周年を記念するかたちで復活し、今年4月から放送を開始している人気アニメ番組のサントラ企画第1弾としてリリースされたもの。
同番組からは、坂本真綾が歌う主題歌「トライアングラー」が週間シングルランキングで最高3位、劇中のキャラクター名義(シェリル・ノーム starring May’n)でリリースされた挿入歌・エンディングテーマの「ダイアモンド・クレバス/射手座☆午後九時Don’t be late」も同じく最高3位を記録するヒットとなっており、これらの作編曲を含め、番組の音楽を手掛けているのが菅野よう子だ。

『マクロス』シリーズや『攻殻機動隊』といったアニメや『下妻物語』などの映画、CMなど幅広い領域で活躍する作曲家・編曲家だが、“菅野よう子”名義でリリースした作品では、今年5月のアルバム『CMようこ』で記録していた44位が、週間ランキングでのこれまでの自己最高位。初のTOP10入りに向け、好発進を切った。



May'nさんのブログ「今日のMay'nディッシュ」によると、May'nさんの歌う「マクロスF」新OP曲「ライオン」が8月6日に発売されることが決定したようです。
新ED曲「ノーザンクロス」も収録されており、『どちらも、攻撃的で激しくめちゃくちゃカッコイイ曲ですよ!!!!』とご本人もお気に入りの様です(^-^)

amazonで『マクロスF』を検索
amazonで『マクロスF』を検索(モバイルリンク)

■関連URL■
マクロスF 公式サイト
ランカ・リー 公式ブログ
シェリル・ノーム 公式ブログ
タグ:マクロスF
posted by 九郎 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2008年05月29日

『マクロスF』キャラが活躍するフラッシュアニメ『マックロッスfufonfia』が配信スタート

ファミ通.com様より

2008年5月現在、絶賛放送中のテレビアニメ『マクロスF(フロンティア)』の番外フラッシュアニメーションがスタートした。

『マクロスF(フロンティア)』の番外フラッシュアニメーション『マックロッスfufonfia』は、ゲームソフト会社新入社員のピュアOL・ランカと、いろんな意味でナンバー1な先輩OL・シェリルを中心に描かれる超社内現代ストーリー。恋愛、策略、噂話、社内派閥など、社内のよもやま話が給湯室内の会話&アクション(?)をメインにしてくり広げられるのだとか。

なお、『マックロッスfufonfia』は、2008年5月27日から配信がスタートされている。毎週火曜日更新で、全20話を予定しているとのことだ(各話約1分半)。本編同様、こちらも要チェックだ。

amazonで『マクロスF』を検索
amazonで『マクロスF』を検索(モバイルリンク)

■関連URL■
マクロスF 公式サイト
ランカ・リー 公式ブログ
シェリル・ノーム 公式ブログ
タグ:マクロスF
posted by 九郎 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

“RPGの歴史”セミナーで取り上げるのは?『クロノ・トリガー』一番人気

Gpara.com様より

米インディアナ州の大学において、今秋から“RPGの歴史”に関するセミナーが開かれる。
このセミナーの内容について、広く一般ゲーマーに意見を求めていた講師のMichael Abbott氏は、先日、推薦の声が多く集まったRPGタイトルを自身のブログで紹介した。
 Abbott氏があらかじめ候補として挙げていた一覧をもとに、156人のブログ読者が投票を行った結果、上位に上がったのは以下のタイトル。この結果を見ると、アメリカ人ゲーマーの間で『クロノ・トリガー』の評価が高いことがあらためてよくわかるだろう。

1位 『クロノ・トリガー』……35票
2位 『MOTHER2 ギーグの逆襲』……31票
2位 『ファイナルファンタジーVII』……31票
4位 『World of Warcraft』……26票
5位 『Ultima IV』……24票
6位 『Elder Scrolls: Oblivion』……22票
6位 『Planescape: Torment』……22票
8位 『Fallout』……21票
8位 『Star Wars: Knights of the Old Republic』……21票
10位 『Diablo II』……19票
10位 『聖剣伝説2』……19票


 氏によれば、投票はRPGの人気を競うのが目的ではないため、セミナーでも同じゲームを扱うとは限らないとのことだが、セミナーの内容を考えるうえでこの結果はだいぶ役に立ったようだ。

 また、ブログ読者からは、RPGの定義を広げたタイトルとして、宇宙人の侵略から地球を救うシミュレーション『X-Com』や、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などを推す声も多かったとか。
同氏もこれには賛成で、シミュレーションやアクションなど、他ジャンルのゲームにRPGの要素が取り入れられた例も、時間の許す限り扱っていきたいということだ。
posted by 九郎 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

『コードギアス』携帯電話専用ファンサイトオープン

Animate.TV様より

MBS・TBS系列で放送の大人気TVアニメーション『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』の初の携帯電話専用オフィシャルファンサイト「ギアス★net」(月額315円/税込)が、5月26日にオープンした。

「ギアス★net」とは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』に関する様々な情報やコンテンツを提供する携帯電話向けのオフィシャルファンサイト。
作品解説などの作品公式データベースや、谷口悟朗監督を始めとするクリエイター陣、ルルーシュ役の福山潤さんや枢木スザク役の櫻井孝宏さんら声優陣、スタッフ陣による「コラム」、サイト内で手に入れたキャラクターなどの画像を自由に配置できる「クラブハウス」、毎週の放送と連動して行われる登場キャラクターのお気に入りセリフアンケート投票で1位に選ばれたセリフを配信する「セリフアンケート」、本編で使用された完成場面カットと合わせて、アニメーション制作会社・サンライズによる原画(線画)など作品制作過程の資料画像などを見ることが出来る「ライブラリ」など、充実したコンテンツを提供。その他、次回予告、イベント情報、おみくじ、クイズ、デコメ素材なども楽しむことが出来る。
スタート時は、iモード向けに提供、EZweb、Yahoo!ケータイ向けにも順次サービスを拡大する予定だ。

Mobile■「ギアス★net」(iモード対応):iMenu→メニューリスト→趣味/娯楽→アニメ/特撮→コードギアス★net

amazon検索:『コードギアス 反逆のルルーシュR2』
amazon検索:『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 (モバイルリンク)

■関連URL■
コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト

posted by 九郎 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記
お財布.com
カテゴリ
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。