新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2007年12月21日

PSP『涼宮ハルヒの約束』の最新情報!!

涼宮ハルヒの約束 超プレミアムBOX(いとうのいぢ先生描き下ろし特製BOX:7種特典封入) 特典 特製サンタ水着ハルヒフィギュア付き涼宮ハルヒの約束(通常版)涼宮ハルヒの約束(通常版)

■ストーリー内容も一部紹介!

アニメや小説で大人気の作品を題材にしたプレイステーション・ポータブル用ソフト、『涼宮ハルヒの約束』(2007年12月27日発売予定)。
話題のこのソフトを、早くプレイしたいと心待ちにしているファンも多いはず。
そんな人たちのために、新たに入手した物語のカギを握る重要な場面や、ストーリーの背景も一部公開しちゃうぞ。

テレビアニメ版では描かれなかった、文化祭で発表する自主制作映画の制作模様が描かれる本作。
文化祭前日の県立北高校にて、”朝比奈ミクルの冒険”という”迷作”自主制作映画の編集に勤しむキョンを主人公に物語が展開していくぞ。
しかし、この文化祭前日がいつまでたっても終わらず、文化祭当日を迎えることができないという異常事態に陥ってしまう。
原作小説『涼宮ハルヒの溜息』においても、夏休みの最終日が永遠にループしてしまうという現象が起きたが、どうやら今回もそれと似た現象が起きているようだ。
さらに、ループする世界ではさまざまな非日常的事件が発生する。
SOS団のメンバーたちと力を合わせて謎を解き明かし、無事に文化祭当時を迎えることができるのだろうか!?
マルチエンディングとなる本作では、選んだ選択肢によってシナリオが大きく変化する。
個性的なSOS団メンバーたちと紡ぐ結末は、どれもひと筋縄ではいかなさそうだ。すべてのエンディングを見て物語の核心に迫れ!

すでに本作を予約したという、熱いファンに朗報!
特典満載の『涼宮ハルヒの約束 超プレミアムBOX』の発売をまえにパッケージを公開しよう。
商品は、キャラクターデザインのいとうのいぢ描き下ろしイラストを大胆にあしらったデザイン。
ソフトパッケージも、限定版は特別仕様となっているぞ。
さらに、『超プレミアムBOX』はUMDのレーベル面も通常版とは異なるデザインになるとのこと。
期待に胸が膨らむ!

ソフトの発売と合わせ、『涼宮ハルヒの約束』のテーマソング『世界が夢見るユメノナカ』とカップリング曲『最終未来見せて!』を収録したCDが2008年1月23日に発売決定!
このCDには、メインヒロインを務める平野綾、茅原実里、後藤邑子の3人がふたつの楽曲を歌い分ける全10バージョンが収録される予定。『超プレミアムBOX』と合わせて手に入れたいところ!!

■関連URL■
『涼宮ハルヒの約束』公式サイト
posted by 九郎 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

OVA『ToHeart2ad』公式サイトオープン

OVA ToHeart2 第1巻〈初回限定版〉OVA ToHeart2 第2巻〈初回限定版〉OVA ToHeart2 第3巻〈初回限定版〉
OVA『ToHeart2ad』の公式サイトオープンしました!
2004年にPlayStation2用ソフトとして発売され、いまだに高い人気を誇るソフト「ToHeart2」。
2007年に全3巻のオリジナル・ビデオ・アニメーションとなって登場し、
ファンの高い評価を得た人気シリーズが、熱い要望に応えて再び帰ってきました。
前シリーズと同じメインスタッフで、高いクオリティーでお届けします。


■スタッフ
監督 加藤やすひさ
監督補佐 坂田純一
脚本 小林成朗 他
キャラクターデザイン・作画監督 柳沢まさひで
桂 憲一郎
加藤やすひさ
コンテ・演出 坂田純一
桂 憲一郎
加藤やすひさ
美術監督 緒続 学
背景 KUSANAGI
撮影監督 勝又雄一
撮影 ティ・ニシムラ
アニメーション制作 カオスプロジェクト
アクアプラス

■キャスト(第3話より)
久寿川 ささら : 小野 涼子
まーりゃん : 小暮 英麻
柚原このみ : 落合祐里香
向坂 環 : 伊藤 静
小牧 愛佳 : 力丸 乃りこ
小牧 郁乃 : 神崎 ちろ
草壁 優季 : 佐藤 利奈
十波 由真 : 生天目 仁美
姫百合 珊瑚 : 石塚 さより
姫百合 瑠璃 : 吉田 小南美
笹森 花梨 : 中島 沙樹
ルーシー・マリア・ミソラ : 夏樹 リオ
向坂 雄二 : 鳥海 浩輔
河野 貴明 : 福山 潤

amazon『ToHeart2』(モバイルリンク)

■関連URL■
OVA『ToHeart2ad』公式サイト
posted by 九郎 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2007年12月20日

DS「ドラクエV」、来春発売予定…DS版では“もうひとつの選択”が!?

親子三代にわたる壮大な物語を、二代目に位置する主人公の視点で体感することができる「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」
本作は、国民的人気を誇るRPG「ドラクエ」シリーズ第5弾作品だ。'92年にSFCでオリジナル版が発売され、2004年にはPS2版が登場。
そして今回、満を持してニンテンドーDSで蘇ることになった!

親から子へと受け継がれていく、”家族”をテーマにしたストーリーに、数多くのプレイヤー
が感動の涙を流した「V」。あの感動と、手に汗握る冒険が新要素満載で帰ってくる!

成長した主人公は父の手を離れ、再び世界を冒険する!
ちなみに「V」には、多くのユーザーを悩ませたあの人生最大の選択がありましたが、ニンテンドーDS版では、なんと“もうひとつの選択”があるとか!?

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
posted by 九郎 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

鎌谷悠希『隠の王』がTVアニメ化決定!!

鎌谷悠希『隠の王』がTVアニメ化決定しました!!
こちらも詳細がまだ不明ですので、続報に期待しましょう!!

amazon:『隠の王 』
amazon:『隠の王 』 (モバイルリンク)

■関連URL■
隠の王 公式サイト
鎌谷悠希氏のブログ
posted by 九郎 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

アニメ『ひぐらしのなく頃に』第3期制作決定!

ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び(通常版)
アニメ『ひぐらしのなく頃に』第3期の制作が決定しました。
詳しい情報は未定ですが、来年もまだまだひぐらしの人気は続きそうですね(^-^)
以降の情報にも期待したいですね!

amazon『ひぐらしのなく頃に』
amazon『ひぐらしのなく頃に』 (モバイルリンク)

■関連URL■
『ひぐらしのなく頃に』公式サイト
07th Expansion
posted by 九郎 at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

『ネオ アンジェリーク アビスAbyss(仮称)』2008年春TVアニメ化決定!!

KOEI The BEST ネオ アンジェリーク
GOOアニメ様より
女性向け恋愛ゲームを題材として、書籍、CD、映像作品、イベントなど様々なジャンルで展開し、大人気の「ネオロマンス」シリーズ。そのなかでも人気の高い恋愛ゲーム『ネオ アンジェリーク』がついにTVアニメ化されることが決定した。
2008年の春放送予定だ。

今回のTVアニメでは、原作ゲームに登場したキャラクターとキャストに加え、入野自由、中村悠一ら、人気、実力共を備える声優が演じる魅力的な新キャラクターが登場。
ゲームファンならずとも、放送に期待が募る。

主人公のアンジェリークは、魔物タナトスによって両親を失い、医師を目指す少女だ。
そのアンジェリークの前に彼女を“女王の卵”と呼ぶ青年が現れる。やがて女王となる運命を背負い、破滅に向かう世界を救おうと東奔西走するアンジェリーク。
そしてアンジェリークが憧れていた「家族」とも呼ぶべき仲間たちとの出会いと触れ合い、人間関係の移り変わりがダイナミックに描かれていく。

監督には、『アイシールド21』(監督)『金色のコルダ〜primo passo〜』(コンテ・演出)の片貝慎、シリーズ構成には『金色のコルダ〜primo passo〜』(脚本)『働きマン』(脚本)『ガラスの艦隊』(脚本)の山田由香、キャラクターデザインには『恋する天使アンジェリーク』『彩雲国物語』の由羅カイリ、アニメーションキャラクターデザインには『金色のコルダ〜primo passo〜』(アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督)『ネオ アンジェリーク(PS2)』(アニメーションキャラクターデザイン・作画総監督)『名探偵コナン』(作画監督)の藤岡真紀。アニメーション制作は、『金色のコルダ〜primo passo〜』『劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜』のゆめ太カンパニーが手がける。

「天上を求め、地上でもがく人間たちが繰り広げるハードロマン・ファンタジー」に期待だ。


■ストーリー
かつては楽園と呼ばれていたアルカディア。そこは今や、「タナトス」という魔物がはびこる世界へと変わり果てていた。
タナトスによる被害が深刻化する暗い世情の中、人々は古い伝説に期待を寄せる。
「時が満ちたとき、この地に女王の資質を持つ少女が「女王の卵」として降臨する。
新しい女王の覚醒により、この世界はかつての楽園のような、平和と幸せに満ちた世界になる――。
そんなアルカディアで力を持っているのは、古くからの伝統を重んじる「セレスティア教団と、テクノロジーを重んじる「アーティファクト財団」の2大勢力。
アルカディアは今まさに、変動の時代を迎えようとしていた。
アンジェリークはタナトスによって両親を失い、今は医師を目指して勉学に励む真面目な少女。
ある日、彼女のことを「女王の卵」と呼ぶ青年が現れる。少し強引なその青年とともに、対タナトス戦に巻き込まれるアンジェリーク。
命さえ失いかねない戦いに突然放り込まれた彼女が、そこで見たものとは――。

■キャスト
アンジェリーク:遠藤綾
レイン:高橋広樹
ニクス:大川透
ジェイド:小野坂昌也
ヒュウガ:小野大輔
ルネ:山口勝平
マティアス:楠大典
エレンフリート:入野自由
ジェット:中村悠一
ベルナール:平川大輔
ロシュ:木村良平

■スタッフ
原作:コーエー
監督:片貝慎
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:由羅カイリ
アニメーションキャラクターデザイン:藤岡真紀
音響監督:菊田浩巳
アニメーション制作:ゆめ太カンパニー
コミック:梶山ミカ(角川書店「Asuka」)
監修:ルビー・パーティー

■関連URL■
TVアニメーション ネオ アンジェリークAbyss
posted by 九郎 at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

『かのこん』2008年アニメ化決定!

かのこん 1巻 (1) (MFコミックス)かのこん 8 (8) (MF文庫 J に 1-8)
GOOアニメ様より
MF文庫のドタバタエロティック学園ラブコメ『かのこん』(西野かつみ著・メディアファクトリー刊)が2008年放送予定で、TVアニメ化されることが決定した。
『かのこん』は現在8巻まで刊行されている人気ライトノベル。
コミック版も「月刊コミックアライブ」(メディアファクトリー刊)にて連載中で、最新第3巻が好評発売中だ。
田舎で祖父と二人暮らしをしていた純朴な少年、小山田耕太は、都会の学校『薫風高校』に転校するが、登校初日にいきなり知らない先輩に告白される。
なんと彼女は、学校で一番と噂される美少女、源ちずるだった。
困惑する耕太に、ちずるは自慢の大きな胸で所構わずアプローチをかけるが、彼女には誰にも話せないヒミツがあった……!
さらに同級生の犹守望(えぞもりのぞむ)まで、耕太の愛人となるべく迫ってくる。純朴少年の熱い日々が始まる!?

アニメ化のスタッフには、監督に『ゾイド ZOIDS 新世紀/ZERO』『流星のロックマン』『鋼の錬金術師』(演出)の大槻敦史、シリーズ構成に『みなみけ』『Gift〜eternal rainbow〜』『SHUFFLE!』の鈴木雅詞、キャラクターデザインに『機動警察パトレイバー』(作画監督)『武装錬金』『シャーマンキング』(キャラクターデザイン)の高見明男、アニメーション制作に『流星のロックマン』『ヒロイック・エイジ』のXEBECが決定している。

純朴少年・小山田耕太と、恋人(?)の源ちずる、犹守望が繰り広げる、ドタバタエロティック学園ラブコメに期待しよう。

■スタッフ
原作:西野かつみ
【MF文庫J「かのこん」シリーズ(メディアファクトリー刊)より】
イラスト・キャラクター原案:狐印
監督:大槻敦史
シリーズ構成:鈴木雅詞
キャラクターデザイン:高見明男
アニメーション制作:XEBEC
製作:かのこん製作委員会

■関連URL■
かのこん 公式サイト
posted by 九郎 at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記

2007年12月18日

『涼宮ハルヒの憂鬱』公式サイトが今年も消失

Figma 涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 制服ver.涼宮ハルヒの憂鬱 鶴屋さん (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
涼宮ハルヒの憂鬱』(SOS団)公式サイトが今年も消失しましたw
いつも凝ってますね、このサイトはw

ちなみにコンタクト画面に続いて表示される画面にパスワードを入力すると新アニメーション化決定!の告知とクレジット情報が書かれたページが表示されます。
鍵はKNSAK(PC用サイト)

原作を彷彿とさせる演出がすごく楽しいですよ!
次回の更新も楽しみですね(^-^)

amazon『涼宮ハルヒの憂鬱』(モバイルリンク)

■関連URL■
SOS団公式サイト
posted by 九郎 at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

「ローゼンメイデン」真紅の声をユーザーが音声合成できるプロジェクト

ap01.jpg
broadband watchi様より

BIGLOBEを運営するNECビッグローブ、東京放送、マウスプロモーションは、アニメ「ローゼンメイデン」のキャラクター「真紅」の音声をユーザーが自由に音声合成できる公開実験サイト「Alice Project」を12月17日に開始する。
無料のユーザー登録のみで公開実験に参加できる。

Alice Projectは、NEC共通基盤ソフトウェア研究所の音声合成技術を活用した公開実験。アニメで真紅の声を担当した沢城みゆきの声を事前に収録してデータベース化し、ユーザーが入力したテキストに合わせて音声を合成。
その音声のアクセントやイントネーションなどをユーザーが編集することで、より自然な音声に近づけるチューニングが可能になっている。

音声合成で作成した音声は発生時の区切りやアクセント、テンポ、ピッチの変更が可能で、入力した漢字の読みが異なる場合も1語単位で変更できる。
作成した音声を複数組み合わせてプレイリストに登録することも可能で、プレイリストには真紅以外のキャラクターの画像も利用できる。
ただし、音声を発するのは真紅のみで、他のキャラクターは画像とテキストのみ表示する。

作成した音声の評価システムも用意され、他のユーザーが作成した音声を評価できる。
また、評価が上がるとユーザーのランクも上昇し、利用できる画像も増えていく。
他のユーザーが作成した音声をお気に入り登録することで、自分が作成するプレイリストに他ユーザーの音声を組み合わせることもできる。

自分が作成した音声へリンクできるブログパーツも用意。
公序良俗に違反すると思われる言葉に関しては、事前に入力できないNGワードを設定。
また、ユーザーによる通報システムも用意し、違反と思われる音声については削除といった対応を行なう。

公開実験では評価が高い作品やユーザーのチューニング内容を参考に音声データベースやイントネーションデータを調整して音声合成エンジンの精度を向上し、より自然な音声合成システムの実現を目指す。
Alice Projectを担当するNECビッグローブ パーソナル事業部の杉浦淳マネージャーは「ユーザーの力で音声合成のレベルを高めていく“音声合成のWeb 2.0的アプローチ”」と説明した。

ローゼンメイデン アリスプロジェクト

ローゼンメイデンは、人形師ローゼンが作り出した7体の人形が、究極の少女「アリス」を目指して互いに戦いを繰り広げるというストーリー。
杉浦氏は「ローゼンメイデンの人形たちはいずれもどこかに欠点があり、戦いによって成長していく」と説明、「不完全な音声合成エンジンをユーザーの手で完璧にしていくいうコンセプトがアニメに合致した」と、ローゼンメイデンを題材に選んだ理由を説明した。

 音声合成の分野では、人間の声を元にして歌声を作り出す「初音ミク」が注目を集めているが、杉浦氏は「Alice Projectは初音ミクよりも前から準備を進めていたが、予期せず音声合成に注目が集まったことはありがたい」とコメント。
音声合成を利用したビジネスの詳細は未定だが、「着ボイスやアバターの音声アイテムといった展開が考えられるのではないか。ライセンスが許すのであればパッケージ展開も考えたい」とした。

■関連URL■
Alice Project
posted by 九郎 at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿』が2008年アニメ化決定!

水妖日にご用心 (ノン・ノベル 840 薬師寺涼子の怪奇事件簿)
田中 芳樹
祥伝社 (2007/12)
売り上げランキング: 41

銀河英雄伝説』の原作者田中芳樹の推理小説シリーズ『薬師寺涼子の怪奇事件簿』が2008年にアニメ化されることが決定しました!
同シリーズは、垣野内成美により漫画化され「月刊マガジンZ」で連載中。スターチャイルドHPにて、公式サイトがプレオープンしていますので、覗いてみては如何でしょうか?

amazon『薬師寺涼子の怪奇事件簿』

■関連URL■
『薬師寺涼子の怪奇事件簿』公式サイト
垣野内成美公式サイト
posted by 九郎 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2007年12月15日

PS2『らき☆すた 〜陵桜学園桜藤祭〜』特設サイトオープン


角川書店より2008年1月24日に発売予定のプレイステーション2用ソフト『らき☆すた〜陵桜学園桜藤祭〜』の”マスターUP記念特設サイト”がオープンしました!
この特設サイトでは、ストーリーやキャラクター、ゲームシステムなどが紹介されているほか、最新プロモーションムービーへの誘導も行われています。
ソフトの発売まで『らき☆すた〜陵桜学園桜藤祭〜』の最新情報が随時公開予定なので、ファンはコマメにチェックしよう!

■関連URL■
『らき☆すた 〜陵桜学園桜藤祭〜』特設サイトオープン
らき☆すたオフィシャルサイト『らっきー☆ちゃんねるWEB』
タグ:らき☆すた
posted by 九郎 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

ヤンクミが帰ってくる!「ごくせん」2008年4月スタート!

デイリースポーツonline様より

ヤンクミが帰ってくる。
女優・仲間由紀恵(28)主演の日本テレビ・読売系人気ドラマ「ごくせん」が、日本テレビ開局55周年記念番組として来年4月から放送されることが12日までに決定した。
02、05年に続き3年ぶり3度目の連続ドラマ化。
もちろん主役のヤンクミこと山口久美子を仲間が演じ、人気俳優を輩出し続けている生徒役は年明けに選考する。
収録は3月からスタートするが、“ヤンクミ”仲間が、パワーアップした啖呵(たんか)とジャージー姿を見せてくれそうだ。

2005年の第2シリーズでは平均視聴率28・5%を獲得した同作。
以降、この記録を超える作品はなく、「ごくせん」はドラマ界の頂点に立ち続けている。

作品は、実家が極道一家であることを隠し男子校に赴任した数学教師(仲間)が問題だらけの生徒たちに熱血で接し、生徒も友情や家族の大切さなどに目覚めていく物語。
前2シリーズでは、仲間のメガネ&ジャージー姿が話題を集め、ジャージーが店頭から消える社会現象も起きた。

生徒役も注目されており、第1シリーズ(02年)では嵐の松本潤(24)、小栗旬(24)、成宮寛貴(25)が、第2シリーズ(05年)ではKAT-TUNの亀梨和也(21)、赤西仁(23)、速水もこみち(23)、小池徹平(21)、小出恵介(23)らを輩出。

3年ぶり復活の今回は30人の生徒を一新し、年明けにオーディションを行う加藤正俊プロデューサーも「ごくせんから新しいスターを」と気合を見せる。

仲間は「3年ぶりの『ごくせん』はとてもうれしい。前回の最終話は沖縄の高校に赴任というところで終わりましたが、今回はどんな展開になるのか…まだ台本をいただいていないので気になります」とノリノリ。

ヒット確実のドラマとあって、4月には春一番ならぬ“ごくせん”旋風が吹き荒れそうだ。


■何かと話題を呼んだ人気ドラマですし、生徒役の方々がブレイクする可能性大ですので、要チェックですね(仮面ライダーカブトの天道総司役・水嶋ヒロさんと加賀美新役・佐藤祐基さんも実は第2期出身なんですヨ)

■関連URL■
ごくせん公式サイト
posted by 九郎 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記

機動戦士ガンダム00:新OP曲はブリリアントグリーン!

Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付)
the brilliant green
DefSTAR RECORDS(SME)(M) (2008/02/06)
売り上げランキング: 1014

テレビアニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」(毎週土曜日午後6時からMBS・TBS系で放送中)の08年1月からのオープニング曲に、人気バンド「ブリリアントグリーン」の新曲「Ash Like Snow」が起用されることが明らかになりました。

17枚目のシングルで、これまでで最もアグレッシブな曲調のロックナンバーになっているそうです。
2月6日発売予定で、初回限定盤は、同曲のビデオクリップのメーキングを収録したDVDと「ガンダム00」のステッカー、登場人物のアレルヤのキャラクターカードなどの特典がつく。

「ブリリアントグリーン」は、ベースの奥田俊作さん(36)、ボーカルのTommyさん(32)、ギターの松井亮さん(35)による3人組のバンド。98年に2枚目のシングル「There will be love there −愛のある場所−」で、オリコン1位を獲得。
ファーストアルバム「the brilliant green」は150万枚を超える売り上げを記録した。
01年からはボーカルのTommyさんのソロ活動がメーンとなり、活動を休止していたが、今年8月にシングル「Stand by me」を発売、5年ぶりに活動を再開していた。

「ガンダム00」は2307年の未来を舞台に、4機のガンダムを持つ私設武装組織「ソレスタル・ビーイング」が、各国を相手に戦争を根絶する戦いに挑むという物語。現在のオープング曲は人気ロックバンド「ラルクアンシエル」の新曲「DAYBREAK’S BELL」。

Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付)
ブログランキング


amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2007年12月14日

少年サンデー新連載「LOST+BRAIN」に猛批判。『DEATH NOTE』に酷似?

デスノート ねんどろいど 夜神月 サンタVer (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)デスノート ねんどろいど L トナカイVer. (ノンスケール ABS/PVC塗装済み可動フィギュア)300ピース デスノート ワイミーズハウス特製 L ロゴ入り白パズル 300-181
今週発売の週間少年サンデーより新連載の『LOST+BRAIN』(原作/藪野続久 作画/大谷アキラ)が物議を醸し出している。
というのも、作風があの人気作品『DEATH NOTE』に酷似しているというものだ。

■DEATH NOTE
・主人公は「夜神月」。高校3年生。
・天才的な頭脳の持ち主。
・「退屈で腐ってる世の中を変えようと決心する」
・使うのはデスノート。
・デスノートを使って世の中を変える。

■LOST+BRAIN
・主人公は「氷山漣」。高校1年生。
・天才的な頭脳の持ち主。
・「この世はすべてクズばかり!! 世界のすべてがつまらない!!」
・使うのは催眠術。
・催眠術を使って世の中を変える。


↓構図比較
lostb.jpg

確かに私が見た感想としても、『DEATH NOTE』の二番煎じという印象が強く、良い印象がありませんでした。
主人公も心なしか夜神月を意識したデザインに思えます。

作品自体を全否定しているつもりはありませんが、どうしても一話目の段階だと二番煎じ的イメージを払拭出来ない(オリジナリティーが希薄)
ここからがこの『LOST+BRAIN』の真価が問われる時だと思いますので、『DEATH NOTE』に負けない作品に昇華して欲しいものです。

ブログランキング

posted by 九郎 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2007年12月13日

PSP用ソフト『涼宮ハルヒの約束』が発売延期!

涼宮ハルヒの約束(通常版)
バンダイ (2007/12/27)
売り上げランキング: 41

バンダイナムコゲームスは、2007年12月20日に発売予定のPSP用ソフト『涼宮ハルヒの約束』の発売日延期を発表した。
気になる発売日は、2007年12月27日。
延期の理由は、ソフトの品質向上のためとのこと。
発売を心待ちにしていたファンにとっては、一週間の辛抱だ。

涼宮ハルヒの約束』は、アニメや小説で人気の『涼宮ハルヒ』シリーズを題材にしたアドベンチャーゲーム。物語は、文化祭を控えた学園を舞台に、アニメでは語られなかったゲームオリジナルストーリーとなっている。

posted by 九郎 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース・雑記

2007年12月12日

マクロスF:公式サイトオープン&キャスト発表!

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 メモリアルボックス (初回限定生産)
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 メモリアルボックス (初回限定生産)

新作テレビアニメ『マクロスFRONTIER』の公式サイトがオープンしました!
それに伴い、出演声優陣の公式発表がありました。
期待出来そうな声優陣で、今から期待してます(^-^)

■キャスト
早乙女アルト:中村悠一
ランカ・リー・中嶋愛
シェリル・ノーム:遠藤綾
ミハエル・ブラン:神谷浩史
ルカ・アンジェローニ:福山潤
松浦ナナセ:桑島法子
オズマ・リー:小西克幸
ジェフリー・ワイルダ−:大川透
ボビー・マルゴ:三宅健太
グレイス・オコナー:井上喜久子
ハワード・グラス:西村知道
キャシ−・グラス:小林沙苗
レオン・三島:杉田智和


■関連URL■
マクロス FRONTIER 公式サイト
posted by 九郎 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

『コードギアス 反逆のルルーシュ』新シリーズの情報公開!!

ProjectBM!  コードギアス 反逆のルルーシュ ルルーシュ・ランペルージアクションフィギュアコレクション+ コードギアス反逆のルルーシュ カレン・シュタットフェルトコードギアス 反逆のルルーシュ SPECIAL EDITION BLACK REBELLION
『コードギアス 反逆のルルーシュ』新TVシリーズが、 08年春頃スタート予定となりました。

そして今、公式サイトトップページにて、新TVシリーズ告知を公開中です。
新キャラクター・ロロに加え、ゼロとスザクの新作イラストが公開されていますので、要チェックです!
新たなゼロ降臨!というのがすごく気になりますヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

■関連URL■
『コードギアス 反逆のルルーシュ』公式サイト
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2007年12月09日

「ストリートファイターIV」スクリーンショットが初公開

外国のニュースサイトでストリートファイターWのスクリーンショットが公開されました。

情報ソース;1UP様
sf40001.jpg

現在明らかになっている情報では…
■グラフィックは3Dのポリゴンだが、ゲームプレイは完全に2Dスタイル。
■新しい技や動き、ステージ、ゲームモードやフィーチャーがある
■6ボタン操作
■リュウ、ケン、チュン・リー、ダルシムが登場する。その他は不明
■アーケードや発売機種の対応は不明

と、いう事らしいです。

情報ソース:blogeek様
sf40002.jpg
sf40003.jpg

絵を見る限りではかなり期待出来そうですね!
出来れば3rd strike並のブロッキングとゲームバランスも移植してくれると嬉しいんですけどね(^-^;)
今後も速報が入り次第お伝えします!!

■関連URL■
ストリートファイタ−公式サイト
posted by 九郎 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

2007年12月08日

セガ:ドリームキャストの商標を再び登録

セガ最後の家庭用ゲーム機となった「ドリームキャスト」の後継機が開発されるのではないかという噂が、米国で飛び交っている。
その元となったのは、今夏「ドリームキャスト」の商標更新が米特許商標庁(USPTO)に提出されたこと。
「ドリームキャスト」の米国での商標登録は1998年の発売時に行われており、この商標の有効期限はまだ切れていない。

にもかかわらず更新されたこと、さらにはその内容が「ドリームキャスト」にはなかった機能に言及していることから、商標保護のために更新しただけではないという噂が立ち始めた。



まだ商標登録の段階とという事で、開発着手のニュースではないのが残念ですが、古参のセガファンとしては嬉しい一報となった。
これがもし、『ドリームキャスト2』としての市場再参入の足がかりだとすれば、またセガゲーム機を家庭で味わえる事になります。

『ドリームキャスト』自体は、残念ながら大きな功績を残せなかったものの、名作を多く生み出し、セガファンのみならずゲームユーザーの記憶に思い出を残したと言えます。
ここはいちゲームファンとして、『ドリームキャスト』再生の日を心待ちにしています!
posted by 九郎 at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記

最新作『マクロスF』情報満載のマクロス25周年記念特番が放送決定!

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか HDリマスター版 メモリアルボックス (初回限定生産)マクロス7  リマスターボックス 1マクロス7 リマスターボックス2
gooアニメ様より
 “マクロス”の歴史は1982年『超時空要塞マクロス』のTV放送から始まり、劇場版やOVA、新シリーズと展開、さらにアニメのみにとどまらず、音楽、グッズ、ゲームなどさまざまな分野でもエポックメイキングとなり、2007年にはついに25周年を迎えた。

その『マクロス』シリーズの最新作『マクロスF(フロンティア)』が2008年春から放送開始される予定だ。
何年も企画を練り上げたという『マクロスF(フロンティア)』は、これまでの「マクロス」の基本要素である“メカアクション”と“三角関係”、そしてストーリーの要となる“歌”を盛り込み、さらに対象的な2人のアイドルをヒロインにするなど、これまでのマクロスにはなかった要素を加えた「集大成+α」として、既存ファンも新規ファンも満足できる良質のエンタテインメント作品を目指している。

舞台は西暦2059年。1000万人以上が暮らす超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」は、銀河の中心部を目指し航行していた。その「マクロス・フロンティア」に、近隣船団出身のトップ・アイドルのシェリル・ノームがコンサートのため訪れる。
銀河ネットワークのヒットチャートで常に上位のシェリルにあこがれるごく普通の女子高生、ランカ・リーは、シェリルのコンサート会場に急ぐ途中、パイロット養成コースの男子高校生「早乙女アルト」と出会う。
と、その時、突如「フロンティア」は強力な攻撃能力を持つ未知なる敵と遭遇。強力な攻撃能力を持つ敵はVF部隊を退け、とうとう市民たちの居住エリアへと侵入する。
平穏な宇宙船が戦闘状態になった時、アルトやランカのような若者はどう感じ、どう行動するのか? そして人類は何を選択するのか……!?

メインスタッフは河森正治氏を筆頭とした「マクロス」シリーズを手がけたスタッフに加え、「マクロス」シリーズを観て育ってきた若手実力派クリエイターが集結。
銀河を舞台に本格SFとラブストーリーが織りなすドラマが描かれる。もちろん可変戦闘機バルキリーの最新機VF-25も登場。
最新CGによる洗練されたメカアクション、特に宇宙空間を舞台にしたドッグファイトは、前作「マクロスゼロ」以上のクオリティが期待される。
 恋と友情と惑星の運命が交差する超銀河ラブストーリーの今後の続報に注目だ。

そして、この『マクロスF(フロンティア)』の情報も満載のマクロス25周年記念特番「マクロス25周年記念スペシャル」(仮)が放送されることが決定した。TBSでは2007年12月23日(日)深夜26:50〜(予定)、MBSでは12月28日(金)深夜25:15〜(予定)だ。
 TV版『超時空要塞マクロス』、劇場版『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』を中心に「マクロス」シリーズを紹介。クリエイターへの取材やインタビューをおりまぜ、「マクロス」の魅力をあらためて知ることができるスペシャル番組だ。そしてなんと、『マクロスF(フロンティア)』第1話スペシャル編集版をいち早く放映! 「マクロス」ファンなら見逃せない。
 さらに、MBSではその後続けて 劇場版『超時空要塞マクロス〜愛・おぼえていますか〜』も放送決定! 特番と併せてこちらもチェックだ。


■マクロス25周年記念特番
「マクロス25周年記念スペシャル」(仮)

放送情報 TBS:12月23日(日)深夜26:50〜(予定)
MBS:12月28日(金)深夜25:15〜(予定)
※1時間スペシャル(予定)

主にTV放送されてきた『超時空要塞マクロス』『マクロス7』を中心に『マクロス』シリーズ各タイトルを紹介。
クリエイターへの取材やインタビューをおりまぜ、「マクロス」の魅力をあらためて知るスペシャルコンテンツ!
そして2008年放送を目指し、鋭意制作中の新作「マクロスF(フロンティア)」第1話スペシャル編集版をいち早く放映!

製作 マクロスF製作委員会
実写パート制作 共同テレビジョン
アニメーション制作 サテライト



■『マクロスF(フロンティア)』

2008年春放送開始予定。
「フロンティア」船団に、近隣の「マクロス・ギャラクシー」船団出身のアイドル・シンガー「シェリル・ノーム」がコンサートのために来艦する。
シェリルは銀河ネットワークのヒットチャートで常に上位にランクインする誇り高きトップ・アイドルである。そんなシェリルにあこがれる少女がいた。その少女の名は「ランカ・リー」。ランカは中華レストランでアルバイトをする、ごく普通の女子高生。彼女の身寄りは、年のはなれた兄オズマ一人だけ。
オズマは特殊な軍事部隊SMSでバルキリー部隊を率いる精鋭パイロットだった。
だが、妹思いのオズマは自分が危険な戦闘機乗りであることを隠していた。
ランカは念願だったシェリルのコンサート会場に急ぐ途中、パイロット養成コースの高校生「早乙女アルト」と出会う。
学園生活の中でのありふれた偶然の出会い……。

と、そんな中、突如「フロンティア」は未知なる敵と遭遇。しかも敵は地球人でも異星人でもなく、未知の宇宙生物。次々とダメージを受ける新・統合部隊。それは新・統合軍のVF部隊をも脅かす強力な攻撃能力を持っていた。だが、宇宙生物は市民たちの居住エリアに侵入。事態の収拾に、オズマ率いるSMSのVF-25部隊が出動した。
 果たして宇宙生物の数は? 能力は? 目的は?
 そして人類は何を選択するのか……?!


スタッフ 原作:河森正治/スタジオぬえ
総監督:河森正治
監督:菊地康仁
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:江端里沙/高橋裕一
メカニックデザイン:石垣純哉/高倉武史
バルキリーデザイン:河森正治
メカニカルアート:天神英貴
音楽:菅野よう子
音響監督:三間雅文
制作:サテライト
製作:マクロスF製作委員会


■関連URL■
マクロス公式サイト
posted by 九郎 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース・雑記
お財布.com
カテゴリ
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。