新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2008年03月09日

仮面ライダーキバ(第7話)

そろそろキバットの蘊蓄も飽きてきた昨今、どうお過ごしでしょうか?(笑)

冒頭で唐突にファンガイアに寿命がある事が発覚(笑)
寿命があったり、人に恋したり、とかなり人間ぽいですよね。
ファンガイアとは、どういう位置付けの存在なのでしょうか?

今回はやたら濃い目な伯爵がファンガイアですね。
現在でレストランを開き、自分の料理で魂を太らせて美味しく頂く。
正にフォアグラ製法ww
執事を蘇らせる事に固執してましたが、何かの布石でしょうか?

そして、過去でカフェ・マルダムールの常連が消えたのは次狼さんのせいみたいな終わり方になってるんですが…
何かの誤解というオチか、それとも過去でこうして暴れていた為に現在幽閉されているのか?
その辺りが今後の注目ポイントですね。

それにしても、名護から逃げ回るキバが笑えました(笑)
仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルトBreak the Chain仮面ライダーキバ ガルルセイバー
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索(モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダーキバ 公式サイト
仮面ライダーキバ(東映公式)
posted by 九郎 at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2008年03月05日

仮面ライダーキバ(第6話)

今回は過去と現在のシンクロ率が高すぎて笑えましたねw
つか、ちょっとおバカな位ファンガイアの行動パターンが同じだしww
こういうベタな演出、好きですヨww

多少、過去と現在の共通点が出てきましたが、ガルルさんは過去では未だに自由行動、音也はヘタレ、変身等はなしですし。
現在では相変わらず過去のファンガイアの後始末ですが(スパイダーファンガイアはまた逃亡しましたね)

キバの新しいパッシャーフォームは、正直インパクト弱い感じ。
ガルルフォームがインパクトありすぎた所為でしょうか?
(予告では次週もガルルフィームみたいですし…)

そろそろ名護の変身や、音也の変身(?)があると熱い展開なので、その辺りに期待したいです。
仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルトBreak the Chain仮面ライダーキバ ガルルセイバー
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索(モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダーキバ 公式サイト
仮面ライダーキバ(東映公式)
posted by 九郎 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2008年03月01日

仮面ライダーキバ(第5話)

今回、過去編に斬鬼さんガルルが現れた事により、段々現在との掛け橋が出てきましたね。
今は展開が微妙なものの、過去でも色々と動きが出てくれば更に熱い展開になるのでは?と長い眼で見ております。
ガルル(次狼さん)がキャッスルドランに幽閉された経緯とかもこれから明らかになるのでしょうか?(平成仮面ライダーはそういう細かい事のスルー上手いからなぁ…)

それはそうと、前回登場のガルルセイバーが早速当たらず終いで、次の変身への布石となっていますが、なんだか…こう度々スカッとしない戦闘シーンだと、仮面ライダーの爽快感が微妙(^-^;)

名護さんが変身して、絡んでくるともう少し白熱するのかな?
あと10話位すれば熱い展開になるかも??
皆様も長い目で見ましょうねww
仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルトBreak the Chain仮面ライダーキバ ガルルセイバー
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索(モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダーキバ 公式サイト
仮面ライダーキバ(東映公式)
posted by 九郎 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2008年02月20日

仮面ライダーキバ(第4話)

■今週のツッコミ
・釣り人、意味無く瞬殺。
・タチガワラさん、無駄にスゲエよハイキック。
・音也テラウザス。


うん、なんつーか毎回ストーリーが右往左往する為、コメントし辛いのなんの。
箇条書きの方が突っ込みはし易いがw

ファンガイアも恋をするという事は、生物として交配可能なんだろうか?とかいらぬ事ばかり考えてました。
まぁ、何故音也に振られた位で息子の代まで潜伏して嫌がらせ開始したのか突っ込んだら負けなんだろなww

今回気になったのは『私のライダーシステムの方が優れている』というセリフ。
という事はキバもライダーシステム??
しかも敵視されているという事はシステム的に試作品、若しくは不良品なんでしょうか?

ガルルフォームは思ったよりいい感じ(個人的に)
必殺技繰り出した時の構えがステキでしたw
音波砲<ハウリングショック>は仮面ライダー響鬼の「音撃増幅剣 アームドセイバー」を思い出して仕方が無いです(同意見の人は挙手求む)

さて、次回位には名護のライダーシステムをお披露目して欲しいものですが、そろそろ過去での大きな動きも欲しい処。
音也が変身とかすれば、いよいよ熱い展開なんですが…当分ないだろうなw
仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルトBreak the Chain仮面ライダーキバ ガルルセイバー
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索(モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダーキバ 公式サイト
仮面ライダーキバ(東映公式)
posted by 九郎 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2008年02月10日

仮面ライダーキバ(第3話)

今回はヴァイオリンのトリビアですかw
つか、これ毎回続くの?
べ、別にイヤだって言ってる訳じゃないんだから!

今回はなんだか大きな進展は特に無く、カフェ・マル・ダムールのマスターが音也と渡の親子関係に気づいたり、音也がスカウトされかけたり、外人が大根役者だったり。
なんだ、あのキルビル並な『ヤッチマイナ!』はww
大根にも程があります。
先生、グーで殴りますよ?

そいえば、今回も過去で取り逃したファンガイアが都合よく出現w
『いい加減過去で食い止めろ!』と視聴者の気持ちを代弁してみたり。

今回からバウンティハンターの名護啓介が登場しましたが、次回予告で『私のライダーシステム』とか言ってましたね。
カブト以来の、久々のキーワードですね、ライダーシステムって。
ファンガイアハンターの組織がそういうシステムを開発しているという事は、音也がスカウトされれば、いずれ音也も変身するんでしょうか?
キバのシステムはどちらかというと現代科学というよりファンガイア寄りな感じですけど。

つか、平成ライダー新作なのに、3話目にして敵を打ち損じるとはw
もっとガンガレ、キバ!
仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルト装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム)仮面ライダーキバ バトルドラゴンシリーズ DXキャッスルドラン
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索(モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダーキバ 公式サイト
仮面ライダーキバ(東映公式)
posted by 九郎 at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2008年02月05日

仮面ライダーキバ(第2話)

冒頭シーンで、てっきり前回のあらすじ説明かと思って聞いていたら、モディリアーニの説明ですた。
今晩は、九郎です。かもすぞー(菌的挨拶)

どうやらこの番組は過去の失態を現代で濯ぐドラマの様でww
しばらく続くんだろな、このパターン。
音也が変身なり戦う(今回頑張ってたが)なりしないとダメなんだろな。
つか、『悪魔と契約』という言葉が出てましたが、あながち嘘でもないかも?
音也と渡の世代であんなに劇的に攻撃力が変わるとも思えないし。
音也がなんらかの形でキバの能力を手に入れる姿がこれから描かれていくのでしょうね。
それまであの鬱陶しい音也キャラが過去でのさばる訳ですがww
我慢だ、俺。

冒頭でも書きましたが、一見繋がりの無い過去と未来をファンガイアが繋ぐというのは話のリンク方法としては良いかもしれませんが、いつまでも同じパターンが続くのは正直厳しい(そんなに続かないとは思いますが…)。
この型枠の打開をどう見せてくれるのか楽しみですね。

そして斬鬼さんキタ━(゚∀゚)━!!!!
いや、斬鬼さんちゃうけどww
松田 賢二さんは好きな俳優さんなので、また彼の活躍が見れるのは楽しみで仕方ないですw
どうやらキバの新フォームに力を与える役の様なので、そちらも見逃せないポイントですね(^-^)

関係ないですが、ラストのセーラー姿の少年失望やら殺意やら沸いたの、私だけ?w
仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルト装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム)仮面ライダーキバ バトルドラゴンシリーズ DXキャッスルドラン
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索(モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダーキバ 公式サイト
仮面ライダーキバ(東映公式)
posted by 九郎 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2008年01月29日

仮面ライダーキバ(第1話)

さて、いよいよ始まりました仮面ライダーキバ
OPを見る限りゴシックイメージが強いですね。
渡のへたれっぷりを見て先程のイメージを脳内全否定しましたが。

初回の感想は、過去と現在の使い訳をハッキリさせているので、思ったよりも理解し易かった感じ。
22年前に逃したホースファンガイアが現代に現れるというのが今回の流れですが、もう少し『同一人物』の強調が欲しかった気がします。
どちらかというと『同一人物??』という印象が一瞬したw
あと22年前メンバーは演技がちょっと難アリですねw
ゆりは掛け声が微妙。
音也は軽すぎですし、変身とかするんでしょうか??
これからの演技力向上や演出に期待。

一方、現代メンバーは渡が病的なイメージがアリアリでダメぽw
渡の理解者・静はいい感じの演技だがインパクトは薄め。
仮面ライダーカブトの天道樹花の方が全然インパクトありましたw

スタントは全般言う事なしです。
流石初回ですが、クウガ程のインパクト(2000万円の教会のセット燃やす等)は無く。
キバットに血を吸わせ変身というのが斬新でした。
変身後の鎖チャラチャラがカッコヨスw
あの演技力とキレで『高岩スーツアクターは神だな』と改めて尊敬。
そして
祝!ライダ−キック復活!!
キバットが右足の封印の鎖(?)を噛み千切ると逆さに舞い上がりライダーキック!!
逆さになった瞬間が逆さ十字を連想させ、少し背徳的イメージですね。
カカト落とし等の蹴り系必殺技を期待します!

最後に恵がキバに銃口を向けた(というか撃ったがなww)のが気になります。
キバの事も知っている様でしたし、キバもファンガイア等のモンスター類とされているのでしょうか?
次回以降の展開が楽しみですね!!
仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルト装着変身 仮面ライダーキバ (キバフォーム)仮面ライダーキバ バトルドラゴンシリーズ DXキャッスルドラン
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索
amazonを『仮面ライダーキバ』で検索(モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダーキバ 公式サイト
仮面ライダーキバ(東映公式)
posted by 九郎 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮

2008年01月20日

仮面ライダー電王(49話/最終回)

寂しいですが、とうとう最終回ですね。

結局ハナは予想通り、愛理と桜井の子供である事が判明。
と、いう事は、もともとハナがいた『消滅した未来』というのはそうとう近未来だったんですね。

カイの世界を崩壊させる野望も特異点であるハナに阻止され、怒り心頭でコハナに標的を変えるカイ。
ていうか、何故戦場にわざわざ出てくるか、コハナ。
めっさ標的になるの見え見えなのにw

そんな時、ナオミがオーナーのいないスキに無断で連れてきたウラタロス・キンタロス・ジークにより、窮地を救われる。
個人的にジークの登場は嬉しいですが、ウイングフォーム変身がなかったのが残念。
ていうか、ハナがロリでもアリなんですね、ジークはww

電王とゼロノスの活躍により、イマジン達は消滅。
カイも消滅しましたが、結局カイってどういう存在だったのかスルーされてましたねw
そして、侑斗はデネブを探しにゼロライナーへ。
良太郎もモモ・ウラ・キン・リュウの名前を呟き、突然の別れに悲しむ。

そして物陰から非常に出にくくなったイマジン5人www
良太郎あれだけ悲しんでて、ジークの名前出てこないのはナイよなw
そらジークも『何故、私の名前を呼ばんのだ!?』って突っ込むわww
モモタロスの『俺、参上!』のプラカードを見る限り、ドッキリ風に出て行きたかったのでしょうが、そらあれだけ別れを渋っていたんだから、こういう空気になるでしょww
まぁ、あの空気でちょっとホロロと来てたのに、一気にニヤリとしてしまいましたww

侑斗もゼロライナーに戻り、食事とともに置いてあった『侑斗、ちゃんと椎茸食べて』というメッセージに涙し、ご飯を掻っ込む。
しかし、シイタケご飯て美味いのか?
デネブの最後の嫌がらせかと思ったww
しかも半開きのドアから某家政婦の如くデネブ覗いてるしww
『デーネーブーッ!シイタケ入れんな!!』って抱きついたシーンはすごく良かったですね。
多分、このシーンが今回で一番泣けたかもしれん(TwT)
彼らとの共有した時間が彼らの存在を維持させたんですね。
ウラタロスが『自分の時間を持つのも考え物だよネ』って言ってましたが、悲しい別れを予想していただけに、視聴者一同スゴク嬉しい演出でしたよ!

そんな影で、愛理との別れを済まし、未来での再会を誓い、静かに消える桜井侑斗。
最後のゼロノスカードをデネブに託した桜井の覚悟。
結局、彼の決意は、自分の存在と引き換えに世界を救った。
ある意味、一番活躍(暗躍?)していた人でしょうね。
過去である侑斗と、未来の子供であるコハナがいてる限り、いつかまた再会するのでしょうが、それまでしばしの別れ。
しかし、結局最後まで顔見せなかったなww
スタッフロ−ルを見る限り、岡野友信さんという方が桜井さんを演じていた方みたいですね。

そして、良太郎も別れの時が。
電王パスを返却し、デンライナーを降りた良太郎。
侑斗とデネブもゼロライナーで元の時間に。
いつもの調子で別れを告げるウラタロス・キンタロス・リュウタロス・ジーク・ナオミ。
何故か手品を披露するオーナーw(最後までスプーン捌きがお見事でしたww)
仏頂面だったモモタロスも堪り兼ねて『また会おうぜぇっ!!』と叫ぶ!頭ぶつけながらww
寂しいけど、悲しくない。
そんな素敵な最終回でした。


【総評】
今回の仮面ライダー電王は、従来の仮面ライダーシリーズよりコミカルな要素が強く、楽しめた作品でしたね。

去年の今ごろはカブトに心酔していたので、予告で電王のビジュアルを見て『デ…デザインがキツい…orz』と凹んだものでしたが、いざ始まって見るとすんなり世界に溶け込めました。
まぁ結局
『声優パワーってスゲェ!!!ww』
って感じになるんですがww
最初、まず関俊彦さんの声でグッと掴まれた方は絶対多いかと。
その後、ウラタロスの遊佐浩二さん、キンタロスのてらそままさきさん、リュウタロスの鈴村健一さんと続々とステキ声優陣が登場し、電王ワールドを見事に彩ってくれました!
正直、遊佐さんとてらそまさんは余り存じ上げなかったのですが、電王でその上手さを知り、しっかり脳内声優名簿に刻んでおきましたww
関さんはジリオンの頃からファンですし、鈴村さんはガンダムSEEDデスティニーのシン・アスカやFFZクライシスコアのザックス・フェアで知っていたので、最近オキニの声優さんですw
そして、敵イマジンとして、続々登場する有名声優さんも注目の一つでしたね!
後から登場したジークの三木眞一郎さんもいい役でしたし、何と言ってもデネブの大塚芳忠さんがズルかった!!ww
大塚芳忠さんといえばアニメや洋画の吹き替えで有名で、悪役の異常なリアルさは若本規夫さんに引けをとらない位上手い方ですので、あのコミカルキャラを演じて下さったのはこの作品に非常にプラスだったかと思います。
『最初に言っておく!胸の顔は飾りだ!』
『侑斗を宜しく!』

等の名台詞は大塚さんが演じる事により、コミカルでより優しい感じが増していました。
ある意味、一番目立ったイマジンだったかと。
(侑斗に始終プロレス技掛けられてたのもスキでしたがww)
デネブ大好きでしたヨ(^-^)

TV的には『時間の流れやタイムパラドックス』という難しい題材を扱い、子供には難しかった反面をコミカルな面でサポート。
一方大人にはストーリー面や声優等の細かい面で訴えかけるという演出で幅広いファン層を獲得したと言えましょう。

一方、エンディングをキャラクターソングにするという演出が、今回は大ヒット!
Climax Jump DEN-LINER formは主演声優4人(4タロス)が歌うという演出で、物語終盤にしてオリコン2位という快挙を成し遂げました!
これも声優パワーを物語る一端と言えましょう。
あとナイトスクープに出たり、しんちゃんでアニメ化したりと出張もアリアリでしたw

今回の仮面ライダー電王という作品は『声優』という大きなパワーに支えられ、幅広いファン層に楽しめるエンターテイメント作品となりました。
(相変わらず最後まで謎の解消という点が不足してますが)
良太郎や侑斗等のキャラクターを始め、登場するキャラは皆魅力的で、イマジン達は個性的でいいキャラしてました。
良太郎は最初は変身ヒーローのイメージゼロでしたし、侑斗も仮面ライダー響鬼の京介のイメージがついていたので、嫌なイメージしかなかったのですが、二人とも役柄を見事に良いイメージへと昇華させましたね。
こんなに楽しめる作品と出会えた事に、私は心から感謝したいと思います!
スタッフ、キャスト、声優の皆様、本当にお疲れ様でした!
そして、有難う御座いました!

さて、東映公式サイトでは一週間後の26〜27日辺りに次の更新があるそうですが、何やら重大発表s(複数形)があるそうなので、そちらも期待しましょう!



次回からは新番組仮面ライダーキバ!
過去と現在という時間軸でのダブル主人公というFF[みたいな感じだそうでww
別れは出会いの始まり!
来週からまた新たに期待しましょう!!
仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX(DVD付)
amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン



【オマケ】Climax Jump DEN-LINER form Music Clip


【オマケ2】良太郎とルービックキューブ
posted by 九郎 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮

2008年01月13日

仮面ライダー電王(48話)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX(DVD付)
ウラタロスは今回カッコ良かったですね。
『このままだとクールなボクじゃいられなくなるし。ボク嘘泣きしかした事ないんだよね』ってのが、相変わらずカッコ付けなウラタロスを良く象徴してましたね。
キンタロスと同じく、彼らしい別れでした。

しかし、愛理が良太郎の時間の修復力を計算にいれて記憶を無くしていたのがスゴイですね。
ゼロライナーのオーナーから得た情報なんでしょうね。
桜井と愛理の子が特異点という事は、ハナが二人の子・若しくは子孫である可能性も高いですよね。

今回見る限りじゃ結構収拾がついていない状態なんですが、次回の最終回は綺麗に纏めてくれるのでしょうか?
毎回毎回多くの疑問点を残して終わる仮面ライダーシリーズですから、今回は多くの疑問を解消して終わって欲しいものですね。

まぁ、ハナはロリっ子のまま終わるんだろうなw
何故子供になったか?ってのは華麗にスルーされるのかとww

あ、関係ないですが、土曜日に高橋留美子原作のドラマ『1ポンドの福音』を見たのですが、主人公の後方のボクシングジムの方々にカイ(役の石黒秀雄さん)がいてちょっとビックリw
なんか『俺、脇役っぽい顔してるだろ?』的に溶け込んでましたヨw
余談ですが、ドラマは普通に面白かったですが、シスターアンジェラ役の黒木メイサが合ってませんでした(;´Д`)

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2008年01月06日

仮面ライダー電王(47話)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX(DVD付)
新年早々、七五三侑斗テラワロスww
スネ毛見せた変身ヒーローて侑斗だけなのでは?w
蛍光グリーンにあの丈の短さはかなりアレな感じw
羽織を脱いだら洋服着ていたって点は、心の中で上手くスルーして下さい。
突っ込んだら負けた気がしますw

今回カイが愛理を狙うべく、みえみえなのに回避しにくい陽動作戦を展開。
過去と現在の両方で攻撃を開始した結果、キンタロスを過去に置き去りせざるを得ない状況に。
愛理もカイの前に絶対絶命のピンチ!って所で次回に引いてしまいましたね。
てか予告で、唐突に愛理に赤ちゃんて。
ああ、あれか?姑獲鳥か?ww

兎に角キンタロスが即消えるという事態は無かったのですが、次はウラタロスが裏切るとかなんとか。
『千の偽り・万の嘘』がポリシーの彼ですから、裏切りすらも嘘なんでしょうが。
なんか仮面ライダーキバも楽しみですが、電王が終わりに近づいていくのが寂しいですね。

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2007年12月25日

仮面ライダー電王(46話)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX
結局、時の中を逃げ回る桜井侑斗はオトリで、本当の時の分岐点の鍵は愛理でしたね。
これで侑斗が桜井侑斗より良太郎を優先して庇った理由が納得出来ましたね。
てか、ゼロライナーを託したゼロライナーのオーナーて誰なんでしょうか?
(またデンライナーオーナーと同じ顔登場とか?)
そーいや、デネブが桜井に憑いた理由も出ましたね。
あんな懐っこいイマジンに憑依された日にはさぞかしウザかった事でしょうww(いや。可愛いけどねw)

愛理、デンライナー初登場シーンはなかなか見所でしたね。
総てを知っていたのは何となく予想出来ましたが。

見所といえば、やっと出てきた桜井ゼロノス!!
ダブルゼロノス、スゲー熱かった!!
ちょっと良太郎との再会を期待したのですが、そんな事ある筈もなく。
颯爽とデンバード(?)に乗って無言で去って行きましたね。
全視聴者の『何か喋れや!』って心の声を全無視してw

今回の萌えポイント
■侑斗に擦り寄るデネブ
■『…仲間がいるから』という言葉に思わず口を抑えるモモタロスw


次回からは急展開!
予告見る限りじゃ、キンタロスが消えてしまう感じですから、順を追ってウラタロスやリュウタロスも消えていきそうで、寂しいですね。
次回からは、泣ける予感!!

ブロガーの皆様、もし次回キンタロスが消えたのなら、ブログの見出しは
『お前の最後の俺が泣いた!!』
で、行きましょう!(T△T)

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮

2007年12月18日

仮面ライダー電王(45話)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX
クリスマスを祝うイマジンてw
宗教的違和感の前にキンタロスの口ひげが似合いすぎですww

とうとう話の核心。
抜け落ちた良太郎の記憶に関わる事ですが、過去に行った良太郎と侑斗が見たものは、カイに追い詰められてるゼロノスの姿の桜井侑斗。
そして、ゼロノスの防戦むなしく、世界は空虚な砂漠と化し、時はイマジンの未来とつながった。

と、なると桜井侑斗は愛理と婚約している頃に既にデネブと契約し、ゼロノスに変身出来ていたという事でしょうか?
以下、公式ブログからの画像↓
yuto01.gif

過去へ逃亡している訳でもなく、過去の自分にゼロノスベルトを託したのは自分を守る為でもない。
彼の真意は何処にあるのでしょうか?

話の整合性が気になる処ですが、それよりも、次回とうとう桜井侑斗が登場でしょうか?(予告でゼロノスが二人いたし)
なんか桜井さんの『変身』て声が何処かで聞いた声なんですが…まさかドラマに声優さん本人は起用しない…よね?w

とうとう残り4話。
話も正にクライマックス!
愛理役の松本若菜さんもご自分のウェブリブログ『来週は更にエライことになるので、お見逃しなく!』と書いておられますので、次回は大注目ですね!!

そういえば、来年から始まる仮面ライダーは『仮面ライダーキバ』だそうです。
そちらも期待したいですね(^-^)

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2007年12月10日

仮面ライダー電王(44話)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 超連結武装 DXデネビックバスター
今回は空気が重い話ですね。
OPの『Climax Jump DEN-LINER form』ライブイメージがちょっとカッコ良かったので、そこでやや盛り上がりましたがw
今晩は、九郎です。風邪ひいてます(挨拶)

まぁ、なんだかんだとモメましたが、モモタロスと良太郎の熱い漢の戦いが総てを解決しましたね。
いまいちモモタロスの説得力が欠けてる感じもしましたがw
それでも、漢はぶつかり合わないと解らない事もありますし。

結局良太郎がやっている事は、一人が動かない二人三脚みたいなもの。
最早掛替えのないならない存在なんですよね、5人は。
5人6脚デスヨw

その後のアルマジロイマジンも4人に散々弄られた後に始末されるという噛ませ犬っぷりがそらもーステキでしたw
見ていて爽快ではありましたが、キンタロス(アックスフォーム)の出番少なすぎネ?

元鞘に収まったモモタロス様ご一行ですが、次は良太郎の記憶という重要な部分に焦点が当たるみたいですね。

最終回までラスト5話!
絶対見逃せないデス(^-^)


amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮

2007年12月03日

仮面ライダー電王(43話)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 超連結武装 DXデネビックバスター

前回から大層に引いといて、オチは神のスプーンかい!w
今晩は、九郎です。ええやん!ええやん!すごいやん!(挨拶)

まず、神のスプーンも色々突っ込みたいが、あんな目立つ場所にゼロライナー置いて、態々外で自炊してる意味ワカンネw
ここしばらくアウトドア派だな、侑斗とデネブはww
最近プロレス技もグダグダだしなw
釣り天井掛け損なってるじゃないかww

今回は良太郎がカイの言葉で惑わされてましたね。
時の運行を守れば、行き着く先はイマジンのいない未来。
即ち、タイムパラドックスでモモタロス達は消えてしまう事に気づいてしまった。
良太郎の考えは、ストレートにモモタロス達と離れたくないんでしょうが、もはや、良太郎一人ではどうしようもない位にイマジンはパワーアップしてきている。
モモタロスウラタロスキンタロスリュウタロスと力を合わせないといけない現実を直視してないのでしょう。

それにしても、ゼロノスが電王を庇ったのが気になりますね。
桜井侑斗より電王を優先したのは、単に自分を省みてないのか、それとも他意があるのか?
ああ、あれか愛だな、愛ww

次回はなんだか熱い展開が期待出来そうですね!!(^-^)

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮

2007年11月26日

仮面ライダー電王(42話)

仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~松本夏空写真集SORAIRO仮面ライダー電王 超連結武装 DXデネビックバスター
ナオミが侑斗の尻に刺した注射、スッゲェ微妙な位置でしたねww
今晩は、九郎です。答えは聞いてない!!(挨拶)

3時間も侑斗を待ち続けて、公園で遊んでた上に、U良太郎に見向きもしない翔子が可愛すぎです!ww
結果的に翔子も忘れてしまった訳ですが、良太郎達の背後で一人無邪気に遊んでる翔子もかなり良かったですw
あれ、アドリブなんでしょうか?
普通見切れて終わりなんだが(^-^;)
やっぱり松本夏空さんはこれからイチオシだ!!
テラカワユスww

後半のバトルは、トラックに追いまわされるロッドフォームがなかなか笑えました。
確かにキャラじゃないよなww
でも、マンフォールの中では肩の装甲絶対外してたよね?w

翔子の前で変身した侑斗はカッコよかったですね!
なんか正体がバレる瞬間て、すごく燃えますよね!
デネブの変身は結構ビックリしたがw
あんなデネビックな変形やったんやww

最後はなんか寂しげな感じでしたが、まさか、トランクケースあけた処で次回に引きとはΣ(゚д゚lll)ガーン

次回が気になって仕方がないじゃないか。
キンぐらいなww

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮

2007年11月23日

仮面ライダー電王(41話)

装着変身 仮面ライダー電王 ライナーフォーム仮面ライダー電王 重回転剣 DXデンカメンソード仮面ライダー電王 超連結武装 DXデネビックバスター
番組前のアイキャッチで『最初に言っておく!サビても強い!!』って、サビたのを認めましたヨ、侑斗君ww
今日は、九郎です。シイタケ攻撃だぁ!(挨拶)

前回はOPの歌が変わりましたが、今回からは映像がその日の内容になりましたね。
そして、OPからも消える白鳥百合子(汗)
正直、最後までコハナでもいい気がしている昨今ですww(可愛いし、演技力あるし…)
あと、白鳥さんの復活よりも、良太郎役の佐藤健君の肺気胸の方がかなり心配なんですが(滝汗)
皆さん、撮影頑張って下さい!

冒頭の坂のシーンは、すごいベタさでしたね。
トイレットペーパーとかテニスボールまで転がってるし(笑)

前回、侑斗の事を忘れてたのが余程ショックだったのか、デネブが股間からデネブキャンディーを大量放出ww
もしや、あのキャンディは股間で製造さr(ry
あの二人の絆は強いですね。
デネブが献身的というか過保護というかww
それはそうと、なんで野宿してるの?あの二人(笑)
ゼロライナーで寝ればいいのにww

今回ゲストの葉月翔子は今までのゲストの中で一番可愛いくないですか!?(個人的好み)
キャストは松本夏空(そら)さん、という方。
ちょっとオヤジっぽい口調と、イマジン全無視で公園で寝ちゃう処と、イマジンをものともしない妄想壁がとても魅力的です。
まぁ、コハナには負けるけどなw
これは侑斗といい感じになった処でゼロノスカードで記憶がなくなるパターンでしょうか?
あ、ちなみに11/24に写真集SORAIROが出るそうです。
みんな買え。(命令形)


今回のゲストといえば、オジンオズボーンさんがチョイ役で出てましたねw
篠宮さんはブログで感想書く位、特撮ヒーロー(電王)ファンらしくて、あの撮影シーンは服の下にデンオウベルトをしていたそうですねw
さすが、電王ファンの鏡!!ww

それはそうと、真面目な会話している良太郎と侑斗が、言動とは裏腹にめいっぱい遊園地を楽しんでいるのが解らん。
二人で観覧車とか、着ぐるみとかかなり面白かったけどナw

最後のイマジンバトルは、なんだかグダグダ感満点でしたねw
投げるライダーパス!(いつもか)
落ちるデンガッシャー!
海の藻屑となったデンバード!!


そして、どうなる?チャーハン対決2ndステージ!!
次回もデネヴィックだ!!ww

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮

2007年11月16日

仮面ライダー電王(40話)

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~装着変身 仮面ライダー電王 (プラットフォーム)&モモタロスイマジン

食事中にモモタロス達がつけてた前掛けが妙に笑えましたね。
今日は、九郎です。ブォン・ジョルノ(挨拶)

侑斗が消えた時間ではデネブが良太郎に着いてるんですね。
見た感じ全ッ然違和感ありませんww
それよりも、最初のカイの登場をスルーしてきた良太郎がダメダメだ。
相手に戦闘意思が無かったちはいえ、普通に帰ってくるとは…

最近見てて気になるんですが、カイって関西弁で喋るww
たまにアクセントが関西よりで笑えるんですが、何故に誰も突っ込まないんでしょうか?

今回の最大の突っ込み処は置いてけぼりにされたナオミが『あたしはーっ!?』って叫んだ処でしょうか?
実は変身したいいのか?
ただでさえイマジンから『気持ち悪い』と不評のクライマックスフォームなのにww

取り合えず侑斗復活はめでたいですね。
ただ、今回からのゼロノスのメリット・デメリットが大きくなりましたよね。
次回以降の侑斗も心配ですが、銃になっちゃったデネブも割と心配ですw
口から手が出てたし、フルチャージしたら目から電気出てたしww
あと変身した経緯を『勢い』って言い切ったデネブすげぇww

次回からの展開も目が離せないですね(^-^)


amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮

2007年11月01日

仮面ライダー電王(39話)

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~装着変身 仮面ライダー電王 (プラットフォーム)&モモタロスイマジン

ああ、駅長vsオーナーはオーナーの敗北に終わったんだ?と一人納得した九郎です。シイタケ入れんなよ!(挨拶)

しかし、デンライナーと同じ速度で走るオーナーって、スゴくなですか?ww
何者だよ、お前ww
それで旗倒しに勝てるのかそもそも疑問なのだが、そこはスルーしとくから、皆もスルーしとけww

侑斗とデネブのケンカが久しぶりに面白かったですね。
『シイタケ入れんなよ。』ってずっと呟いてた上に、最後は土手で 『ヴァカー!!』って叫ぶ侑斗がラブリーでしたww
そんな嫌いか?シイタケ。
その『ヴァカー!!』はシイタケに対してか、デネブに対してか、どっちだ??

今回はいきなりモモタロスキックから怒涛の様にイマジン一体始末して、後半一体どうなるのかと思いきや、侑斗消滅て。

まぁ、侑斗は戻るんだろうけど、コハナは戻る予定すら無さそうで怖いww
しかも、今侑斗は戻ると書いたばかりですが、約1年前にカブトで剣坊ちゃまとお別れしたのを思い出したので、ちょっと心配になりました(・ω・`;)
一週オンエアが空くのが残念ですが、是非とも侑斗には復活してデネブとプロレス漫才をして欲しいものです!!


amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮

2007年10月22日

仮面ライダー電王(38話)

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック仮面ライダー電王 スペシャルトークショー ~イマジン大集合! クライマックスだー!!~装着変身 仮面ライダー電王 (プラットフォーム)&モモタロスイマジン

さて、前回からの続き。
リュウタロスVSリュウタロスダンサーズはいいアクションでした。
佐藤健君があそこまで動けるのはスゴイですね。
カイはなんとなくカポエラっぽいですね。
相変わらず笑顔がホモいけど。

一方モモタロス達の変身なしでの必殺技も良かったですヨ。
ウラタロスキックはスライディングになるのね。
それはそれでカッコいいんだけど、キンタロスはどうよ。
ダイナミックチョップってww
いや、確かに生だけどさ。
良太郎にネーミングセンスで突っ込めないよね、はww

デンライナーとゼロライナーの暴走はキングライナーの活躍であっさり止まったけど、あのフルブレーキは相当なGが掛かるのでは??
その辺は華麗にスルーww
ナオミの顔に落っこちたケーキもコント並に酷くなるんじゃないかな?という突っ込みも華麗にスルー。

今回のレオイマジンは強かったですね。
ゼロノスフルチャージ技に耐え切りましたからね。
パンタグラフライナーフォームも圧倒するもリュウガンで瞬殺。
キャラのパワーバランス微妙だなぁww

リュウタロスは愛理にプチ拒絶されて現実直視しちゃいましから凹んでましたね。
血の繋がりとか関係ないと思いますけどね。
『人類皆兄弟』じゃないけど、人と人の繋がりは血縁だけが重要じゃないんだから、好きなら好きでいいんじゃないかな?
リュウタロスはまだ子供だから悟れないか(^-^;)

それはそうと、最後の捻り鉢巻に電動ドリル装備モモタロスが余りにも違和感無かったのにワロタww
モモタロス、いいキャラしてるなぁww

amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮

2007年10月16日

仮面ライダー電王(37話)

CLIMAX-D 仮面ライダー電王 モモタロスCLIMAX-D 仮面ライダー電王 ウラタロス仮面ライダー電王 VOL.3
前回の電車斬りというネーミングセンスが一同に突っ込まれてましたが、今回の番組前のアイキャッチの中腰構えの方が余程センスないと感じましたw
今晩は、九郎です(本日レビュー二本目)
そらモモタロスにも突っ込まれますぜww

てか、特訓とは地味な事してますよね、モモタロスは。
これは最終局面で良太郎が孤独な戦いを強いられるという暗示なのでしょうか?
いつかは消える自分達を運命を享受して特訓している姿はカッコイイぞ、モモタロス!!
でもコハナとマジ取っ組み合いしてる姿はそんな事感じさせない位笑えるぞモモタロス!!ww
ちょっと可愛かったけどww

それはそうと、イマジンの司令塔カイ登場ですね!!
ぶっちゃけホモかと思いました。
そんな顔と喋り方だろ?w

まぁ、出てくるなり話がいきなりこじれましたね。
さすが司令塔(^-^;)
リュウタロスを巧みに操り、デンライナー・ゼロライナーを始末した(注:まだ生きてます)上に電王変身不能にするとは…
なかなかやりおるわいホモ司令塔ww

ダンスバトルもしていましたが、みんなダンス上手いですね(^-^)
あれ良太郎本人がしてるのがスゴイですよね。
カイはどうか知らないですが(^-^;)

次回、とうとうキングライナーとかいう『どう見ても敵メカです』みたいな電車も登場しますね。
それがどうやってデンライナーとゼロライナーを救うのか、注目したい処ですね!!


amazonで『仮面ライダー電王』を検索
amazonで『仮面ライダー電王』を検索 (モバイルリンク)

■関連URL■
仮面ライダー電王 公式サイト
東映公式ブログ
劇場版 公式ブログ
佐藤 健公式ブログ
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮
お財布.com
カテゴリ
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。