新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2008年03月30日

機動戦士ガンダム00(#25:刹那)

遂に1st season最終回!
エクシアas刹那vsアルバトーレasアレハンドロですね!
刹那、ファングを狙い撃つ!
ロックオンファン感涙ですね!!
しかし、決着つくのえらい早いなぁww
一度被弾してから、もぉ撃たれるわめった斬りだわで(笑)
コードネーム『セブンソード』の面目躍如ですね。
だが、終わったと思いきや、ひょっこり出てくるミニアルバトーレww
想定内なんだが…なんだ、その笑える機体ww
しかも意外に大火力だし(^-^;)
まぁ、まためった斬りされたがなww
つか最後、機体が爆発したのはアレハンドロが画面殴ったからじゃね?www

アレルヤは最後で全開モード!
何気にオッドアイだったんですね(笑)
アレルヤとハレルヤのコンビネーションつえぇww
反射と思考の融合を体現してましたが、さすがに超兵+ロシアの荒熊はキツかったか。
モニターで視認したソーマの事を『マリー』と呼んでましたね。
知り合いか、妹か、はたまた恋人か?(2nd seasonに持ち越しですね)

ラスボスは乙女座戦士グラハム・エーカー!
熱い展開キター!(詰め込み過ぎと人はいう)
疑似太陽炉と鹵獲したビームサーベル搭載のGNフラッグで来ましたよ!
そして運命の再会を愛と語る!
愛というセリフに動揺を隠せない刹那!(笑)
何だこの展開ww
こちらも手短に決着ですが、派手な痛み分け。

このシナリオを予期してか、マリナ・イスマイールにメールを出してましたね、刹那は。
そこに書かれていたのは、ガンダムに出会い、生きる意味を得た事(恐らく刹那の中ではガンダム信仰まで昇華されている)
立場が違うが、内に秘めた同じものを感じ、惹かれ、後の世をマリナに託したんですね。
最後、シーリンがマリナの元を去ってたっぽいのが、先行きを暗示する様でヤなんですがww


-時を経て4年後-
鬱モードだった沙慈はルイスとの願いを叶えた様ですね。
憎しみは何も生まない(うしおととらの名セリフ)ですからね。
偉い生き方だと思います。
きっとルイスにプロポーズしたいんでしょうね。

地球連邦平和維持軍ですか。
超大国群が統一されたという事は他国間戦争のない世界へとまた近づいたという事でしょうか?
軍事統一を成し遂げ、戦争のない世界を作るつもりなんですね。
沙慈の台詞からすると、擬似太陽炉はどうやら普及しつつある様ですね。
ちょっと気になったんですが、カティ・マネキンの後ろにいた奴、コーラサワーっぽくなかったデスカ?w
まさか生きてるとは…しぶといなぁ、ああいうキャラは(^-^;)

そして次回への布石。
王に引き取られたネーナ。
何気に目の色がティエリアと同じになってません?
(ヴェーダ対応に改造された??)
生きていたグラハム仮面とアリー・アル・サーシェス。
ロックオンが浮かばれねぇ…orz
何故か、ティエリアの下にいるルイス。
そして時を伺うリボンズ。
イノベイターとは?

最後に一瞬顔を覗かせたOOガンダム
エクシアの太陽炉を載せようとしているみたいでしたね。
あの感じだとネーナが搭乗者になりそうで怖いんですがw
ソレスタルビーイングは新しい機体をロールアウトしているみたいですし、新たに編成されて、再び武力介入していくのでしょうね。

現時点で、2nd seasonへの布石・伏線が大量なのですが、とりあえず、刹那・アレルヤも生きているでしょうね。
エクシアも回収されていて、アリー・アル・サーシェスが生きている時点で、刹那が死んでいる筈ないですし。
アレルヤも別人格ハレルヤは先に逝きましたが、新たに生まれたソーマとの関係性の謎も未消化ですから。
ティエリアは相変わらずでしょうが、ルイスがソレスタルビーイングに入る可能性も出てきましたよね。

こう気になる伏線を張られまくると、2nd seasonが待ち遠しいですね!
機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 4機動戦士ガンダムOO 特典 ガンプラ FG「ガンダムエクシア ロールアウトカラー」付き
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト


■オマケ:ガンダムOO+αがスパロボに参戦したら



posted by 九郎 at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ

2008年03月22日

機動戦士ガンダム00(#24:終わりなき詩)

正に息をも付かせぬ最終決戦でしたね!
ロックオンの死を乗り越え、ソレスタルビーイングが迎える最終決戦。
つか、このタイミングで新手のスタンド使いモビルアーマー投入デスカ。
まぁ、予想を裏切らずアレハンドロ参戦ですヨ。
ちょwwwおまwww擬似太陽炉何個積んでるんだよ、ソレww

直接交戦は刹那が担当したのはいいが、キュリオスとナドレが擬似太陽炉搭載型雑魚にあれだけ苦戦するとは…
(モビルアーマーの長距離粒子砲がまずかったんですが)
ナドレとコーラサワーがほぼ相打ちというのが、予期しないシナリオでしたね。
折角カティ大佐フラグ立ってたのに、死亡フラグも同時に立ってたのがwww
さらば、コーラサワー。
憎めない奴だった。
馬鹿だったがww

キュリオスはハレルヤが暴れまくった所為かビームで大破し、ソーマと決戦もままならぬ感じですしね。
悔しがる前に考えて動けw

今回衝撃だったのは矢張りクリスとリヒティの死ですね。
いや、報われない恋にひっそり生きて、最後に漢でしたよ!リヒテンダール!!
そして最後の最後で半サイボーグという悲しい事実はズルいよ!!(T■T)
(これはティエリアやリボンズへの布石か??)
クリスにも最後に気持ちが伝わったのに、庇いきれなかったのが辛いですね。
二人とも存在感ある脇役だっただけに辛い死でした。
みんなフェルトを泣かせすぎだ。
プトレマイオス轟沈もちょっとブルー。

ソレスタルビーイングで活動可能なのはもう刹那とエクシアのみ(Gアームズもあるけど)
この状況であのモビルアーマーにどう挑むのか?
最終回は絶対見逃せません!!

そして、意外と色々とある未消化な部分。
グラハム・エーカーも出てこない。
リボンズはアレハンドロを嗾けたものの表舞台には登場せず。
アリー・アル・サーシェスも意外と生きてそうだし。
沙慈も鬱で放置だし。
ネーナどこいったん?ww


この状況ではソレスタルビーイングが辛勝した処で事実上壊滅状態。
第2期が始まる時には数年後が舞台になりそうですね。
何はともあれ、最終回は見逃せません!!!

前回もお伝えしましたが、最終回第25話は放送時間が変更になります。 
3月29日(土)午後5時30分より。
通常よりも30分早い開始なので、注意してください。(SBSは午後5時からにて放送)
機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダム00 4HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト


■オマケ:ガンダムOO+αがスパロボに参戦したら

posted by 九郎 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(34) | アニメ

2008年03月17日

機動戦士ガンダム00(#23:世界を止めて)

ミクシィで『ロックオン』がトップキーワードになってましたね(T□T)

過去を清算しないと未来と向き合えないというのは真理ですし理解出来ますが、やはり無謀というか、いつも慎重なロックオンにしては有り得ない行動でしたね。
太陽炉さえ帰還させればいいという判断は間違いだと言わざるを得ません。
戦略的に見て、自分が欠けた場合の今後の作戦への影響も考慮していない。
そして、人として、残された人間への事も考慮していない。

生きていれば復讐への道はいくらでも開けた筈ですし、この戦いにおいてアリー・アル・サーシェスを急いて仕留めなければ行けない理由が見つからない以上、感情的に行動した結果と言わざるを得ないです。
ハロの『ロックオン!ロックオン!…』て淡々とリフレインしているのが強烈に悲しかったです。

『実は生きてました』って………無いだろうなぁ…orz
男塾じゃあるまいし(´TωT`)

エンディングキャストで、ロックオンだけ離れてたしなぁ…

アリー・アル・サーシェスも結果的に生死不明ですが、あれでアリー・アル・サーシェスだけ生きていたらロックオンが浮かばれないですよ。

今後、戦力低下したソレスタルビーイングがどういう作戦展開していくのか注目です。
(なんか来週、ティエリアが荒れてそうですが)

ちなみにネーナは完全放置?www
激しく戒心してロックオンのポジションの穴埋めとかしたらちょっと熱いシナリオ展開ですが、それもないんだろうなぁ…(^-^;)

つか25話で終わりなの?
マジで?
続編に伏線残して終わりとかなんでしょうか??
残り2話でどういう話を見せてくれるのか注目ですね!
広げた風呂敷を収拾出来ない様な駄作にならない事を祈りたいです(^-^;)

なお、最終回第25話は放送時間が変更になります。 
3月29日(土)午後5時30分より。
通常よりも30分早い開始なので、注意してください。(SBSは午後5時からにて放送)

機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 3HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト

posted by 九郎 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ

2008年03月09日

機動戦士ガンダム00(#22:トランザム)

ロックオンは効き目を負傷してしまったんですね。
幸いGN粒子にやられてはいなかった様ですが…。
デュナメスも大破し、大掛かりな修理を余儀なくされています。
(デュナメスver.upの展開かな??)

そんな状態ですが、フェルトに『誰にでも優しい』とか勘違いされてる(笑)
間違っては無いが、男同士でフラグ立たないから安心なさいww
誰かの好感度が上がると誰かの好感度が下がるのが、某ときめき恋愛ゲームぽい(笑)

人革連はガンダム掃討作戦(主にスローネ)を展開中ですが、本拠地を叩いた事により実質の消耗戦に持ち込んだ様ですね。
それはGNドライブを充電する施設がないとの見解なのでしょうか?
即ち、トリニティ達と刹那達に直接的な結びつきはないと看破している??
つか、その前にアリー・アル・サーシェスによってスローネチーム半壊デスカ。
今まで散々人々を無残に殺してきたといっても、ミハエルとヨハンは余りにも呆気ない最後でしたね。
これもパイロット性能の差でしょうか?
ヴェーダ悪用によるバイオメトリクス書き換えがスムーズだった処を見ると、アレハンドロとも繋がってそうですよね。

そして皮肉にも裏で謀略を巡らせていたアレハンドロがヴェーダのシステムトラップにかかり、窮地の刹那を救う事になるとは…。
(ひっそりと亡くなられたイオリア・シュヘンベルグに合掌)
トランザムシステムは凄い能力でしたね。
まるで『スパロボ出演時用の演出です』と言わんばかりの(笑)
(同意見多数な筈)
トランザムシステムによるGをパイロットはまるで受けてないみたいで、オリジナル太陽炉のスペツクは矢張り驚異的です。

それはそうと、アリー・アル・サーシェスに鹵獲された機体はさらに多くの戦火を巻き上げて行くのでしょうね。
一人残されたネーナはどうなるのか?
ヴェーダを掌握したアレハンドロとリボンズはどういう行動に出るのか?
沙慈はこのまま病んでだけなのか?
色々と気になりますが、出し惜しみしてるGNアームズも登場が楽しみですね!
機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 3HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト




posted by 九郎 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ

2008年03月05日

機動戦士ガンダム00(#21:滅びの道)

冒頭から沙慈にトドメですか。
ルイスも大怪我、絹江は他界って、これは展開的にすごくキツイんですが…
彼が選ぶ道はルイスとの約束か、それとも復讐か?

アレハンドロはどうやら総てを掌握する為に動いている様ですが、恐らく最終的にリボンズの捨て駒になる様に思いますね。
やはりリボンズが曲者ですよ。

それはそうと、ティエリア人間じゃない説浮上w
ロボチガウ・ロボチガウ…(メソネタ)
恐らくサイボーグや強化人間の類なんでしょうね。
リボンズもヴェーダにアクセスすると、同じ目の色していたので同等の存在なのではないかと。
彼らが出会った時、戦局はどうなるのでしょうか?

擬似太陽炉搭載モビルスーツはやはり性能が段違いでしたね。
エクシア達をあそこまで追い詰めるとは…(ヴェーダシステムダウンの所為もあるが…)
ミス・スメラギの用意したヴェーダから独立したOSがなければ危うかったですね。
戦術予報士の面目躍如です。

ロックオンの容態も気になりますが、沙慈もどうなるのか、次回が気になって仕方ないです!
機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト


posted by 九郎 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ

2008年02月24日

機動戦士ガンダム00(#20:変革の刃)

前回、ソレスタルビーイングの内通者(?)から提供されたのはGNドライブのみならず、ガンダムタイプのモビルスーツも含まれていたんですね。
ソーマ・ピーリスの反応速度に着いていけるというのは、今までのティエレンが彼女にとって、いかに動かしにくい機体だったんでしょうか?
彼女のアレルヤとの再戦は激しいものになるでしょうか?
各国にあの機体が導入されたとなると、正にガンダム同士の戦いになりますね。
スローネが撤退するのは小気味良いですがw
遊び感覚で人の命が散っていくのは見ていて忍びないので、今回は人革連と共に勝利の美酒を味わった方も多いのでは?

それはそうと、この沙慈を追い詰める展開はなんですか?
ルイスの怪我の事で激しく鬱な処に、更に絹江がアリー・アル・サーシェスの手に掛かるという追い討ち。
せめて絹江は怪我位で済んで欲しいものですが。
この展開で行くと、復讐に燃える沙慈が主人公で『機動戦士ガンダム00 DESTINY』とかの続編が出来そうですww

そんな悲壮さとは裏腹な展開で、なんだか上手く言ってるパトリック・コーラサワーがムカつきますww
カティ・マネキンは、あーいう知性低そうなのが好みなのか?w

あと、水面下で動く監視者・アレハンドロの行動が気になりますね。
ヴェーダ(イオリア・シュヘンベルグと呼んでいましたが、生体コンピュータ?)に接触する真意とは?
ティエリアと同じく、ヴェーダにアクセスする能力を持つリボンズの正体は?
そして、リボンズの声優は古谷徹じゃないのか?w
偽名か?偽名。
ぜってー最後は敵に回って、オリジナル機体で刹那と一騎打ちな展開ですねww
機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダム00 3機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト


posted by 九郎 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ

2008年02月17日

機動戦士ガンダム00(#19:絆)

前回から引き続き、エクシアとスローネ達の交戦の中、ヴァーチェまでまさかの参戦!
まぁ普段から他のガンダムマイスターの存在意義を一番考えてる奴ですから、トリニティ兄弟なんか全否定でしょうねww
刹那も軽く否定されてんのにw

今回はタイトル通り、ガンダムマイスター達の絆が深まったのではないでしょうか?
今まで若干の不調和音があっただけに、これはこれからの展開にとって大きいですね。

つか、ナドレが最重要機密って意味が解りましたね!
ヴェーダとリンクする機体を制御下に置くトライアルシステムはある種の『カウンターガンダムシステム』というべきでしょうか?
万が一のガンダムの暴走を食い止める為のシステムでしょうが、こういう特権を与えられているからティエリアは あんなに偉そう なんですか?ww
『万死に値する』どんだけ上から目線なんだww
しかしこれでガンダムのOSがヴェーダありきのシステムというのが解りましたね。

そして思わず明かされたソラン・イブラハムとニール・ディランディの確執。
結局、ソランは直接的な加害者ではなく利用された少年兵という立場なのだから敵討ちの対象ではないのですけどね。
これからニールの攻撃対象はアリー・アル・サーシェスに向く展開なのでしょうか?

そして今回浮かんだ疑問。
絹江が調べたソレスタルビーイングの資金源『ラグナ』とトリニティ達が指示を仰ぐ『ラグナ』は同一の存在なのか?
ソレスタルビーイングの情報をリークしている人物とは?
最後に出てきた大量の太陽炉の使い道は?
これからまだまだ荒れそうですね。
機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
posted by 九郎 at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ

2008年02月10日

機動戦士ガンダム00(#18:悪意の矛先)

当初の予想通り、トリニティ兄弟率いるガンダムスローネは戦争根絶という定義を名目にした武力殲滅に出ましたね。
ヨハンの本意は解りませんが、少なくともヨハンとネーナは悪意の塊ですね。
最近ヤンデレとの評判が高いネーナですが、笑いながら民間人攻撃はドン引きです。

結果、今までストーリーに直接関わってこなかった沙慈とルイスの運命が大きく変化する事に。
今までの幸せなやり取りがこの布石だとすると、恐ろしくキツイんですが。
折角指輪買って告白タイムだったのに、一気にキツイ展開に。
男の子なら全部受け止めてやれ!!

つか、ネタがネタだけに触れにくいんですが、体の欠損てTV的に問題ないんでしょうか??
前回でルイスにバッドフラグが見えると書きましたが、正直ヘビーすぎてビックリです。

そう言えば今回はグラハムがスローネアインに一矢報いましたね!
あの斬激は実にすっきりしました!
スローネアインから奪ったビームソードから技術解析し、更なる好敵手となる事を期待します!
少々のGなんかゼクス・マーキスも乗り越えたから大丈夫だ!w

そして最後、読者の気持ちの代弁者・刹那とエクシアがスローネ殲滅に向かう!!
これは熱い展開ですね!(そう簡単に落ちはしないだろうけど…)
次回、せめて手負い位には追い詰めて欲しいが、予告でロックオンが刹那に銃を向けているのも気になりましたね。
この混沌とした状況の中、世界がどう動いていくのか?
見逃せないです。
機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(5) | アニメ

2008年02月03日

機動戦士ガンダム00(#17:スローネ強襲)

今回の流れでみると。スローネ率いるガンダムマイスター達は正規のガンダムマイスターではないようですね。

80年前に木星で廃棄されたソレスタルビーイングの残船から回収されたハロが齎した恩恵のようですね。
となると、技術力は兎も角、イオリア・シュヘンベルグの思想を完全に引き継いだかどうかは怪しい存在。
いかにもこれから敵対します的なオーラ出てますよね。

しかもヴェーダにデータが残ってない所を見ると、イオリア・シュヘンベルグの技術を元に独自の進化を遂げた形なんでしょうね、スローネは。
これからどう絡んでくるか楽しみですが、折角の好敵手であるグラハム・エーカーの誤解を招くのは止めて欲しい(;´Д`)

MSWADの基地に強襲をかけて教授を標的にし。あまつさえフラッグを遊び感覚で始末したという事は、ソレスタルビーイングの主義・本懐から既にズレている気がします。

それはそうと釘宮キャラ大暴れww
刹那はチューされるわ、ヴェーダに簡単に進入されるわで、なかなかの曲者。
しかも実はキレキャラと見たw

あとクリスに若干バッドエンドフラグが見えるのは気のせい??w
機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00 2機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ

2008年01月28日

機動戦士ガンダム00(#16:トリニティ)

窮地に現れた新たなるガンダム、ガンダムスローネ・アイン、ツヴァイ、ドライ
ヨハン・ミハエル・ネーナ率いるセカンドガンダムマイスター、トリニティ兄弟。
なんつーか釘宮ファン喝采w
勿論それだけじゃないですがw 赤毛そばかすもアリアリ?

ガンダムスローネ・ドライが見せた広域GN粒子散布は凄まじい能力ですね。
月光蝶デスカ?w
今回は撤収に使われましたが、戦闘時に使うと目視戦闘を強いられる為、非常に有効なシステムですよね。
ファンネル搭載もかーなーりー熱かったです。
スローネが極秘裏に製造されていた経緯や、そもそもソレスタルビーイングにさえ知られてなかったセカンドチームの存在は何を意味するのでしょうか?
CMの後を期待していたら…



総 集 編 で し た



今回気になったのは『監視者』の存在。
ヴェーダという存在をソレスタルビーイングと共有しているという事は、彼らより上位の存在なのでしょうね。
彼らに存在を否決された場合、消されるのでしょうか?

そして、ソレスタルビーイングとセカンドチームの接触はどういう結果を齎すのか?
次回に期待です!!
機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バインダー付き4号
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ

2008年01月20日

機動戦士ガンダム00(#15:折れた翼)

今回は大規模物量戦ですね。
ユニオン・人類革新連盟・AEUの合同演習の名目での大規模鹵獲作戦。
特攻をかける機体やミサイルの雨により長期戦を強いられ、徐々に疲弊していくマイスター達。
そのプランが戦術予報として見えていたとしても武力介入しなければならないのがソレスタルビーイングですから。
4機しかいないソレスタルビーイングに対して、部隊を交代で投入していく以上、疲弊は少ない。
マイスター達が圧倒的に不利な戦況を強いられる。

アレルヤには超兵ソーマが戦闘をしかけ、ティエリアにはコーラサワーが。
何故あの展開でコーラサワーが誇らしげなのか、視聴者全員が突っ込んだに違いないww
ロックオンにはグラハムの部隊が強襲をしかけ(一人死亡フラグまっしぐらでしたがw)、刹那にはアリーのイナクト(モビルアーマータイプ)が迫る。
一瞬アッザムを思い出したんだが、あえてスルーしておこうw

マイスター全員が窮地の展開。
そんな時に突如現れた新しいガンダム。(どうやら新型が三機いるらしい)
刹那は幼い頃見たガンダムを重ねたのか、その掌を伸ばす。

次回新キャラと新ガンダム(?)が現れますが、注目ですね!
ソレスタルビーイングの別働隊なのか?
今まで登場しなかった理由に注目したいです。
機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バインダー付き4号
amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ

2008年01月13日

機動戦士ガンダム00(#14:決意の朝)

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バインダー付き4号
今回は正に『嵐の前の静けさ』ですね。
各国の合同演習という名目上の大規模ガンダム鹵獲作戦を前に、各々の休息を取るソレスタルビーイングのメンバー。
その間にも、各国ソレスタルビーイングへの対応を着々と進めつつありますね。
対ガンダム特殊部隊を設立するグラハム・エーカー。
再戦を前に闘志を燃やすソーマ・ピーリス。
二度も殴られるパトリック・コーラサワーw

タクラマカン砂漠の濃縮ウラン埋設施設が舞台となる様ですが、施設が破壊されたとなれば、かなり危険ですし、戦いの流れに注目したいですね。
絶対的に物量の少ないソレスタルビーイングが長時間に及ぶ疲弊戦を強いられる事となりますが、その先にはどういう展開が待っているのか、気になります。

そんな戦闘を前に各々士気を高めるガンダムマイスター達ですが、単独行動でマリナ・イスマイールの寝室に夜中潜入し、哲学的な問答を吹っ掛けた上、突如消える刹那・F・セイエイwww
リュウタロス並に答えは聞いてないデスヨw
きっと、男にしか立ってないフラグに嫌気が指した刹那が、マリナフラグを立てに来たに違いないww
ガンダムOOが深夜番組なら、色気のあるシーンを期待したのだが。

次回、戦局がどう動くのが楽しみですね。
恐らく3回位は引っ張るのではないかと。

amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ

2008年01月06日

機動戦士ガンダム00(#13:聖者の帰還)

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バインダー付き4号
第三勢力の存在の可能性を含め調査を続け、破壊された施設の近辺でMSの反応をみつけた刹那は、そこで同じよう調査に動いていたグラハム・エーカーと会ってしまいますね。
刹那があんなに器用に民間人のフリで立ち回るとは思いませんでした。
ヒイロ・ユイ並にスタンスを変えないキャラかと思っていたのですがw
グラハムは刹那の言動から民間人ではない何かを感じ取っていた様ですが、更に遭遇状況から軍人である可能性を感じとっていたからこそ、わざと情報を漏洩したのですね。
どこまでも好感度の高い漢めww

今回はグラハムの情報と、刹那の古巣という事で襲撃ポイントを絞り込めたのが勝因の一つでしたね。
アリー・アル・サージェスにも一矢報いたし、マスード・ラフマディも奪還。
最後はアレルヤの言う通り、正にソレスタルビーイングの思いを見せ付けるべく、非武装・無抵抗で王宮に投降。
一歩間違えれば危ない状況で、こういう不確かなミッションに理論派のティエリアが怒るのも無理ない作戦でした。
戦術予報士であるスメラギがこういう戦術を取るのは珍しいですから。
最終的には発砲はあったものの結果オーライといった感じでしたが。

刹那とマリナのニ度目の出会いはソレスタルビーイングとアザディスタン皇女という立場での出会いになりました。
『自分の神を信じろ』という刹那の言葉に、マリナは信じる強さを見出すのでしょうか??
そして、いつになったらイベントフラグ立つのか?w
当分無理ぽいw
刹那の好感度フラグは対立側の軍人の男にしか伸びていない様でww

amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ

2007年12月23日

機動戦士ガンダム00(#12:教義の果てに)

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バインダー付き4号

沙慈はルイス母フラグが立った様でw
その内ルイスとルイス母の沙慈を巡る愛憎劇が始まりますよww

今回はアザディスタンの保守派がマヌード・ラフマディを誘拐、歯止めの無くなった隙に太陽光発電所を破壊というシナリオでしたね。
襲撃時のアリーの『ところがギッチョン!!』で笑わせて戴きましたww
年を感じるセリフだw

セリフといえば今回はもぉこれしかないでしょう!
『敢えて言わせて貰おう…グラハム・エーカーであると!!』
前回のシャアネタに続いて今回はギレンネタですかww
このネタ、何処まで続くか、色々な意味で楽しみになって来ましたw

今回、フラッグカスタムとデュナメスのバトルが熱かったですが、いい所で救難信号が出ましたね。
『私も人の子なのだ』という台詞が格好良かったですね。
そこで勝負に走る様なら魅力半減です。
(アリーなら容赦なくやるだろうがw)

あー、そういえばマリナ・イスマイールの側近のシーリンてティエリアと似てませんか?
あの冷淡さと上から目線がww

amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(16) | アニメ

2007年12月16日

機動戦士ガンダム00(#11:アレルヤ)

機動戦士ガンダム00 (1)機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1機動戦士ガンダム00オフィシャルファイル 専用バインダー付き4号

冒頭のグラハム・エーカーの『モビルスーツの性能差が、勝敗を分かつ絶対条件ではないさ…』という台詞がニヤリときましたねww
そのうちグラハムは赤い機体に乗り出すぞ。ぜってー。
ユニオンではガンダムの特殊粒子等の解明が進み、人革連は水面下でのユニオンとの接触を進めている。
超兵特務機関ではアレルヤの正体を感づき始めたみたいですが、過去の隠蔽の為か、それを報告していませんね。
しかし、各国、ガンダムにゾッコンですねww
アザディスタンはそれどころではない為、かなり地味ですがw

今回は、アレルヤのプラン通り、人革連特務機関への武力介入ですね。
しかも超人機関研究施設へ直接攻撃。
自分が誕生日を迎えるその日に、同胞とも言える子供達を葬らなければならないというのは辛いでしょうね。
アレルヤとハレルヤの鬩ぎあいは見ていて切なかったです。
稀代のテロリスト・殺人者と自覚していても、人の命が軽くない事を知っているアレルヤだからこそ、涙を流したのでしょう。

しかし、いつも思うのですが、ティエリアは何故誰よりも上から目線なのでしょう?w
一番性格が解り辛いですよね、彼w

amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ブログランキング

posted by 九郎 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ

2007年12月10日

機動戦士ガンダム00(#10)

機動戦士ガンダム00 (1)1/60 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HCM-Pro45  ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
機動戦士ガンダム00(#10)レビューです。

緊張感溢れる戦闘から始まると思いきや、沙慈とクリスのグダグダから始まりました。
いらないよね、このシーンw

当初の予想通りヴァーチェがキャストオフ脱皮しましたねw
しかも髪がっ!Σ(゚д゚lll)
名前もヴァーチェからナドレー(NADLEEH)に変わりましたね。
装甲パージ等の切り札は正直燃える展開ですし全然アリなのですが、態々両腕クロスさせて左右のキャノン打つ意味分からんw
ロン毛も何か意味あるんでしょうか?
ガンダムに髪生えると、どうもGガンダムとかジェネシックガオガイガー思い出して仕方がないです(^-^;)
機密を晒して計画への支障を悔やむティエリアが『…俺は…僕は……私は…』と一人称変えたのも気になります。
実は人格不安定?(アレルヤには負けるだろうが)

キュリオスは鹵獲されるも自力脱出→裏アレルヤ暴走とステキな無軌道ぶりで

表アレルヤは優しく、人を殺す事に心を痛めているのに、裏アレルヤは全く逆で、少しひきますね。
そして、新技スタッグビートルクラッシャー炸裂ww(Fromビルトビルガー)


結果、事なきを得たソレスタルビーイングですが、詰めの甘さと機密を曝してしまった形になってしまいました。
この計画の狂いが彼らに齎すものは?
人革連は次なる手を打ってくるのでしょうか?
(セルゲイ人気、確実にアップしてますねw)
取り合えず研究資料として、パージしたヴァーチェのパーツもって帰ればいいのにww


amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ

2007年12月03日

機動戦士ガンダム00(#09)

機動戦士ガンダム00 (1)1/60 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HCM-Pro45  ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
機動戦士ガンダム00(#09)レビューです。

唐突にロックオン双子説浮上!?
そして9話目にして早くもピンチですね、ソレスタルビーイング(・ω・`;)

人革連の物量作戦が見事にあたり、プトレマイオスの位置を知られてしまいましたが、、まさかGN粒子の特性を理解した上で、それを逆手に取るとは、スゴイですね。
しかも、それを地上でもなく、空域を特定した上で展開するのが見事です。
戦略予報士のスメラギの裏を斯いただけでも対したものなのに。
そう簡単にガンダムが鹵獲されるとは思わないですが、結構な窮地に追い込まれている現状をどう打破するのか見物です。
それにしてもセルゲイの異名のロシアの荒熊てw
微妙すぎw

そういえば、ロックオンとフェルトの会話の間に気になるキーワードがありましたね。
『第2世代のガンダムマイスター』
これはソレスタルビーイングという組織が公になる遥か以前から存在していたという事。
それまでは隠密裏に行動をしていたという事でしょうか?
と、なると一話目の刹那が子供だった頃に見たガンダムはその辺りのガンダムとマイスターという事になりますね。

それにしてもロックオンの本名ってニール・ディランディなんですね。
なんだかロックオン・ストラトスの方がカッコいいんですがw
アイルランド出身で両親をテロで殺されたとなれば、テロを憎む気持ちも理解出来ます。
アイルランドやベイルートあたりはIRAが多いですから、自然と紛争も多くなるでしょうし。
それにしても、ロックオンがフェルトを口説いてる様にしか見えなかったのは気のせいか?ww
そして、タイミングよく現れて、気を利かそうとするアレルヤが可愛いww

次回、ヴァーチェの隠された力というのが気になりますね。
個人的には装甲を脱いで機動性が増しそうな予感ww

amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(5) | アニメ

2007年11月26日

機動戦士ガンダム00(#08)

機動戦士ガンダム00 (1)1/60 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HCM-Pro45  ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
機動戦士ガンダム00(#08)レビューです。

今回は世界同時爆破テロ組織が相手。
そんな小規模組織とソレスタルビーイングがどう戦うのかと思っていたのですが、諜報機関の情報を地道に待ち、首謀者からテロ組織ラ・イデンラを割り出し、根こそぎ壊滅デスカw

人革連・AEU・ユニオン・オーストラリアの4ポイントにガンダムを配置し、拠点は解り次第、同時攻撃というのが徹底してますね(逃さない為に)
人革連の砂漠で待機したアレルヤだけ、出番なしの貧乏くじでしたがww

それにしても、目標を掲げた以上、利用されると解っていても動かざるを得ないですね、ソレスタルビーイングは。
動くと解っていて情報を漏洩させる各国もあざといデスww

今回のグラハム君はスゲーチョイ役なのに、メキメキ高感度あげましたねww
『私は我慢弱く、落ち着きのない男なのさ。しかも、姑息な真似をする輩が大の嫌いときている。ナンセンスだが、動かずにはいられない!』
とか言われたら、そら『お供します!』って言いたくなるじゃないかww

今回、刹那・F・セイエイとマリナ・イスマイールが運命の出会いを果たしましたよね。
なんとかラブコメにならないだろうかw(願)
どうやらアザディスタンとクルジスは戦争をしていたみたいですね。
同郷と思いきや、かって戦争した国の人間となれば蟠りもでるでしょうね。
最初カマル・マジルと名乗っていた刹那も、戦争論で熱くなったのか、本名とガンダムマイスターである事をバラしちゃいましたねww

エクシア(いや、全ガンダム?)は外壁部迷彩皮膜とかも出来るんですね。
カモフラージュ機能も完璧とは何処まで高性能なんだか(^-^;)

スメラギさん達の水着も高性能でしたガww

次回以降、刹那とマリナがどういう出会いを果たしていくのか、楽しみですね。

amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(12) | アニメ

2007年11月23日

機動戦士ガンダム00(#07)

機動戦士ガンダム00 (1)1/60 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HCM-Pro45  ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
機動戦士ガンダム00(#07)レビューです。

前回と同じく、モラリア共和国へのガンダム4機による武力介入戦の続きですね。

アリー・アル・サーシェスは、刹那・F・セイエイが生まれ育ったクルジア共和国にいた時の知り合い(?)みたいですね。
上官か、テロリスト・リーダーか、その辺りはまだ解らないですが、ただならぬ確執がある事は間違いない様です。
コックピットから出て相手の顔を確認しようとしたのは、軍規違反を犯しでても、相手の正体を確認しなければならなかったから。
ひいては刹那・F・セイエイが、ガンダムマイスターとなった根源が彼にあるかもしれませんね。

ミッションは、大幅なプラン修正はあったものの、予定通りクリアしたみたいですが、改めてガンダムの異常な制圧力を見せ付けられましたね。
一つの国が5時間で完全制圧されるなんて事は、常識的にありえないですから。

今回はあのヴァーチェのGNキャノンの威力が凄まじかった。
しかも、チャージにかかる時間を、GN粒子を全面展開する事によりバリアを発生させてそれを補うとは、なんてズルイw
付け入るスキすらないんですか、ガンダムはw
刹那とティエリアの会話で、ガンダムの動力が太陽炉というシステムなのが解りましたね。
開発者は、やはりイオリア・シュヘンベルグなのでしょうか?
200年も前の人物が現代に蘇ったその秘密も気になりますね。
人工知能化しているのでしょうか?

それはそうと、ガンダムマイスター同士の争いは初めてですね。
飽くまで冷徹に総てを判断するティエリアと、多くを語らない刹那は、同じようでいて大きく異なる。
彼らの中から、いつか不協和音が生まれるのでしょうか?

モラリアは無条件降伏という形で屈服しましたが、世界はいまだソレスタルビーイングに傾いた訳ではない。
次は謎の組織による無差別テロ行為。
ガンダムの次の武力介入の目標はテロ組織なのか?


amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ

2007年11月16日

機動戦士ガンダム00(#06)

機動戦士ガンダム00 (1)HCM-Pro44  ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~HCM-Pro48 ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

#06レビューです。

今回はモラリア共和国という国が舞台なんですね。
PMCという、所謂戦争斡旋組織が攻撃主要対象。
スメラギの言う様に、世界が軍事縮小していけば軍事産業がなりたたなくなる筈が、軍事派遣・合同演習という行為により、ソレスタルビーイングの攻撃対象となった訳ですね。

大規模ミッションに備えてガンダムも装備強化した様で、デュナメスのシールドとエクシアのGNブレイドが追加されましたが、エクシアは開発コードが『セブンソード(今回のタイトル)』なんですね。
もしかして、武装として剣が7本あるからでしょうか?
(両手に剣・ビームサーベル×2で既に4本ですし)

そして、とうとう来ましたよ。
パトリック・コーラサワーが!(#01以来)
そして瞬殺(落ちただけだけど)

今回登場のアリー・アル・サーシェスは凄腕の戦争屋みたいですね。
しかも刹那と旧知の仲の様で。
アリーの方が腕前は上と見ましたよ。
ミッションに影響するミスも考えられそうですね。
アリーの声が藤原啓司さんで、スゲーかっこいいです。
しんちゃんパパと同じ声なのに、イメージ繋がらねぇww

それはそうとスメラギさんてば爆乳。
バーでの後、ビリーとはどうなったのか気になって眠れませんww(野暮)


amazon:『機動戦士ガンダム00』
amazon:『機動戦士ガンダム00』(モバイルリンク)

■関連URL■
機動戦士ガンダムOO 公式サイト
MBS 公式サイト
ランキングオンライン

posted by 九郎 at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ
お財布.com
カテゴリ
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。