新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2008年05月13日

『20世紀少年』豪華俳優陣が自信のアピール合戦

Variety japan様より

総製作費60億円を投じ、浦沢直樹の大ヒット漫画を3部作で映画化する『20世紀少年』の製作発表が11日(日)、東京・成城の東宝スタジオで行われた。 


■唐沢「裏切らない。期待して」

主人公ケンヂ役の唐沢寿明をはじめ豊川悦司、常盤貴子、黒木瞳、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、佐々木蔵之介とそうそうたる顔ぶれが勢ぞろい。さらに中村嘉葎雄、石橋蓮司、佐野史郎ら実力派のベテラン陣が脇を固め、主要な出演者だけでも300人に及ぶまさにオールスター・キャストだ。

 堤幸彦監督も「多分、一生に2度と訪れることのない大きなチャンス」と恐縮しきり。「最高のキャストとスタッフで、気を緩めることなく、ファンも、原作を読んだことのない人にも喜んでもらえるよう頑張ります」と気を引き締めた。

 ケンヂたちが小学生のときに作った「よげんの書」の内容が、30年後の世紀末に「ともだち」と呼ばれる教祖が率いる謎の教団によって現実となっていく。ケンヂはテロリストの汚名を着せられながらも、幼なじみらと「ともだち」を倒し人類滅亡の危機を救うために戦う壮大な冒険譚だ。


■豊川「俳優としてのさらなる飛躍に」

現在は、2000年12月31日の「血の大みそか事件」までを描く第1章と、その14年後から始まる第2章を同時進行で撮影中。唐沢は「ずっとワクワクするような展開で、ファンを裏切らない面白い作品だと心から思っている。期待してください」と頼もしい。

 会見前に香川が、「引退を懸けよう」と呼びかけたことも明かしたが、「僕は賛成しかねる」と即却下。豊川も「そのつもりは全くない。全部を成功させて、俳優としてのさらなる飛躍の第一歩にしたい。自分の人生のなかにきちんと残る作品にしたい」とけんもほろろだ。

 これには、さすがの香川もあっさり前言撤回。「本気じゃないと立ち向かえない現場。負けるわけにはいきません」と意欲を語った。


■常盤「ワクワクする日々の撮影」

 ケンヂのグループで紅一点となる常盤は「撮っても撮っても終わらないのが苦にならない。ワクワクする日々をおくっています」と充実した様子の笑顔。ケンヂの姉キリコ役の黒木は「原作は、全巻積んで読み始めたらやめられなくなった。何度も読んで、イメージから離れないようにしています」と話した。

 また映画版では、物語のカギを握る「ともだち」に関し、原作とは違う新解釈が盛り込まれているという。だが、「答えは3部作のなかにあります」(堤)、「そこに至るまでが楽しみですので、一緒に楽しみましょう」(浦沢)と含みをもたせた。

 原作は1999〜2007年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載され、単行本は2000万部を超える大ベストセラー。ドイツ、フランス、韓国、スペインなど世界12の国と地域でも翻訳されており、既に昨年のアメリカン・フィルム・マーケット(AFM)で34の国と地域の42社から配給オファーが届いた。
アジア主要国で公開決定、カンヌで欧米にもセールス
 製作委員会の幹事会社・日本テレビによれば、韓国、香港、タイ、台湾、シンガポール、マレーシアなどアジアの主要国では公開が決定。14日に開幕するカンヌ映画祭で欧米を中心にセールスを本格化させる意向で、「恐らく日本映画史上、最高額で売れると思います」と自信を見せている。

 公開は第1章が8月30日(土)、第2章は09年新春を予定している。第3章は8月中旬にクランク・インし、来秋に公開される予定だ。
21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)


タグ:20世紀少年
posted by 九郎 at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記
お財布.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。