新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2008年04月02日

「キャシャーン」 マッドハウスが新作 3度目のアニメ化決定

アニメアニメ.jp様より

タツノコプロダクションの往年の名作『新造人間キャシャーン』が新たにアニメ化されることが決定した。
この新作『キャシャーン』は、3月27日から30日まで開催された東京国際アニメフェア2008の竜の子プロダクション/日活/タカラトミー共同ブースとマッドハウスブースの双方で告知された。
『新造人間キャシャーン』は、1973年にタツノコプロダクションの制作したテレビアニメのSF作品である。
タツノコプロダクション独特のバタ臭い絵柄と影を背負ったヒーロー像で人気が高く、同社を代表する作品となっている。

1973年のテレビシリーズのほか、1993年の全4巻のOVAシリーズも制作されており、2003年には紀里谷和明監督の手で実写映画化もされている。

今回はアニメとしては3度目の映像化になるが、監督を『ドラゴンボール』シリーズなどで知られる山内重保さん、キャラクターデザインを『おジャ魔女どれみシリーズ』の馬越嘉彦さん、シリーズ構成を『CLAYMORE』、『灼眼のシャナ』の小林靖子さんが手がける。
タイトルは現段階では『キャシャーン』とされているが、これは仮題である。

しかし今回の注目は、アニメの制作を手がけるのが、クオリティの高さで知られるアニメスタジオのマッドハウスであることだ。
 ハードな物語、繊細な絵作りに定評があるだけに、新しい『キャシャーン』像にも期待が高まる。

こうした新しい制作の枠組みが実現したのは、同社がマッドハウスの親会社であるインデックスホールディングスと事業連携を強めるタカラトミーの子会社であるためである。
既に往年のタツノコアニメから『ヤッターマン』の実写化が、インデックスグループの日活で行われる。
このほか同じ日活で『科学忍者隊ガッチャマン』の実写映画化もスケジュールに入っている。

今後も、インデックスグループ、タカラトミーグループとの連携のなかで、タツノコプロダクションの持つ過去の作品のリメイクや再活性化が増えそうだ。

■関連URL■

マッドハウス
 
竜の子プロダクション 

posted by 九郎 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記
お財布.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92017386

この記事へのトラックバック
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。