新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2006年10月04日

ファイナルファンタジー5アドバンス


参考価格: ¥ 5,040 (税込)
価格: ¥ 4,435 (税込)
OFF: ¥ 605 (12%)
1500円以上国内配送料無料でお届けします。(一部大型商品は除く)!詳しくはこちら。代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いでもお支払いいただけます。



1992年12月6日、スーパーファミコン(SFC)用ソフトとして発売された。
その後リメイクされたプレイステーション(PS)版が発売され、1998年発売のコンビニエンスストア向け単品版と、それ以外の流通向けに1999年に発売された、ファイナルファンタジーIVおよびファイナルファンタジーVIとのセット『ファイナルファンタジーコレクション』がある。
そして、ゲームボーイアドバンス版の発売が2006年10月12日に漸く登場となる。

ゲームシステムは、ファイナルファンタジーIIIのシステムを発展させたものといえる。『III』にあったジョブチェンジシステムに加え、アビリティを覚えるというシステムが新たに登場。これによりジョブチェンジをすると同時に、ジョブ固有の物と別のアビリティを同時に使う事ができ、より自分の好きなキャラクターを育てられるようになった。キャラクターの個性が若干弱くなったが、ジョブの選択とアビリティの付け替えは、それを補って余りある戦闘の自由度の高さを生み出しており、選択によって戦闘の流れがガラリと変わる事になる。

ジョブ関連のシステムは、この時点で1つの完成点に至っており、ファイナルファンタジーVIIのマテリアの付け替え、ファイナルファンタジータクティクスも、この作品のジョブシステムを色濃く受け継いでいると言われる。

また、この作品からマップ上の主人公グラフィックに表情が付くようになった。前作でも頭を下げる程度の変化はあったが、驚いたりといった表情については本作からである。
その他、全体的にグラフィックが前作までと比べ、圧倒的に綺麗になった(スクウェア社も、グラフィックの綺麗さを本作の特徴と位置づけていた)。

これより前に発売されたロマンシング サ・ガなどでもメッセージで漢字が使用されていたが、今作はファイナルファンタジーシリーズで初めて、メッセージ中に漢字が使用されている。
『ロマンシング サ・ガ』では、漢字と仮名の文字の大きさが違い、見難い事が指摘されていたが、本作では同じ大きさに統一されている。

初期のFFの象徴である「クリスタル」が登場した作品のひとつ。また中世ファンタジー的世界が、この作品以降、『IX』まで登場しない(番外編を含めれば、『IX』以前の『タクティクス』が中世ファンタジー的な世界観だが)。

FFシリーズは基本的に各作品との間にストーリー的なつながりはなく、それぞれが独立している世界である。
しかし本作には、いろいろな次元、別の世界に繋がっており、ある意味「異次元空間」と言える不可思議な空間「次元のはざま」が存在し、本作に登場する「ギルガメッシュ」というキャラクターがそこに送り込まれるのだが、そこをさまよっている彼は、しばしば別の世界である『VIII』『IX』『XII』の世界に顔を出す。
このような理由から、本作と『VIII』『IX』『XII』は、ある意味世界と世界が別の次元で繋がっていると言える。

スーパーファミコン向けのファイナルファンタジーシリーズの中では、ジョブシステムの戦術性の高さ、イベントやBGMの完成度の高さなどから傑作との呼び声も高い。

難易度バランスが絶妙に調整されており、ジョブチェンジを繰り返しながら戦闘を重ね、経験値とともに様々なジョブのアビリティを満遍なく習得すれば楽にゲームを進められるが、あまり鍛えずに進めようとすると進行は難しいといわれている。プレイヤーの工夫により、低レベル攻略も可能な為やり込みの題材として取り上げられる事も多い。

新要素では、攻撃のスペシャリスト「剣闘士」や大砲を使う「砲撃士」、数ターン先を予知して動く「予言士」などのオリジナルジョブを追加。また、スーパーファミコン版では、ドット絵だったイベントシーンに、天野喜孝さんが描くキャラクターが表情豊かに登場し、演出効果も高まった。さらに、サブストーリーや新しいダンジョンも追加されており、スーパーファミコン版をプレーした人も楽しめるようになっている。

まだプレイされた事のない方は、この機会に名作の体験されては如何でしょう?

amazon『ファイナルファンタジーV アドバンス 』(モバイルリンク)



posted by 九郎 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
お財布.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。