新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2006年09月14日

新説 RPG幻想事典


価格: ¥ 1,890 (税込み)
1,500円以上国内配送料無料でお届けします。


PCゲーム情報サイトbPの4Gamer.netで週刊連載されていた「剣と魔法の博物館」は、古今東西の人気武具とその所有者たちの逸話を紹介するという大人気コラム。本書はこの連載に加筆修正を加えて、書籍化したものです。
古今東西の神話・民間伝承・ファンタジーに登場する有名な武具にまつわるエピソードを紹介!!
4gamer.netの大人気コラム「剣と魔法の博物館」全連載70回を完全網羅


■掲載武器名■
エクスカリバー、草薙剣、デユランダル、ブリューナク、ミョルニル、アゾット、村正、スティング、ゲイ・ボルグ、如意金箍棒、グングニル、岩融、小狐丸、グラム、クルタナ、今剣、カラドボルグ、レーヴァテイン、布都御霊剣、アロンダイト、天逆鉾、オートクレール、ミストルテイン、ティルフィング、童子切安綱、小烏丸、アンドゥリル、ストームブリンガー、干将・莫耶、ニッカリ青江、瓶割刀、アスカロン、クラウ・ソラス、日本号、ガラティーン、七支刀、エペタム、雷切、ダインスレイフ、ケーリュケイオン、アングラヘル、紫金紅葫蘆、大典太光世、薄緑、サルンガ、天之麻迦古弓、カウディモルダクス、祢々切丸、リンドンの剣、小豆長光、ロムルスの槍、物干し竿、スクレップ、ダーザの棍棒、蜻蛉切、ピナカ、ブルトガング、大般若長光、獅子王、鬼神大王波平行安、カンテレ、村雨丸、ロンギヌスの槍、フレイの剣、アランルース、正宗、タスラム、虎徹、僧正兼元、ハルパー

その他にも、お蔵入りとなった武具も本書にて復活!!

私はこういう本に目がないんですよw
その昔、『ロードス島戦記』の影響でファンタジーに頭頂部までズンヌプとハマッていた頃、御多分に漏れずテーブルトークRPGにもハマり、色々と本を買い揃えていたものです(遠い目)
特に富士見書房のドラゴンブックシリーズは今でも手元に残している位オキニでして、アイテムコレクション・モンスターコレクション・トラップコレクション等、秀逸な作品が多くて、冒険に夢を馳せていたものです(ますます遠い目)
そんな理由で、書店で本を漁っていて、こういう本を見かけた時は必ずチェック入れてしまいます
ねw
今回収録の武器は有名な物も多く、ゲイ・ボルグや干将・莫耶なんかは今や『Fate/staynight』で人気の武器ですよね(^-^)
ちなみに干将・莫耶は『うしおととら』の中でも登場していたのはご存知でしたか??(獣の槍誕生の話で)

こういう武器の名称はゲーム等で割合知られていますが、意外と誕生の逸話までご存知の方は多くないのではないでしょうか??
由緒ある名武器を知るにはまず誕生から!
ファンタジー系の資料本として。
又は純粋に読み物として、秋の夜長に如何でしょうか??

amazon『新説 RPG幻想事典 』(モバイルリンク)
posted by 九郎 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説
お財布.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。