新着記事
(08/29)【訃報】滝口順平さん80歳=民間放送初の声優
(07/06)訃報:「スケバン刑事」の和田慎二死去―漫画家たち追悼
(11/19)映画「ONE PIECE SW」が地上波初登場、12月18日にフジテレビ系で放送へ
(11/14)映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が2011年夏全国公開、公式サイトオープン
(11/12)アニメ「君に届け」2期、新キャラ三浦健人役は宮野真守
(11/12)「鋼の錬金術師」一番くじに初登場、人気の「シャオメイ」ぬいぐるみも
(10/31)訃報:ポケモン脚本家 首藤氏が死去
(10/31)訃報:俳優・声優の野沢那智さん死去
(07/30)西尾維新アニメプロジェクト第3弾「傷物語」の制作が決定
(07/30)PSP用「ゴッドイーター バースト」10月発売で予約受付中
(07/30)テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。
(07/08)注目ドラマ紹介 :「もやしもん」愛らしさ抜群の菌CGとはまり役キャストが熱演
(07/08)『借りぐらしのアリエッティ』特番情報
(07/08)「けいおん!!」新OP曲とED曲が8月4日リリースで予約開始
(07/08)「涼宮ハルヒの憂鬱」全28話収録BD-BOXが10月発売で予約開始
(07/03)「化物語」第15話の完成版OP配信開始。エロいと大評判に
(07/03)新仮面ライダー『オーズ』、史上初“ファッションショー形式”でお披露目
(06/27)TYPE-MOON新作「魔法使いの夜」9月30日発売で予約受付中
(06/27)「化物語」最終話配信で股間に絆創膏&サーバが激重に!
(06/16)訃報「キカイダー01」主演、池田駿介さん死去

2008年12月07日

「なぜ『よつばと!』はアニメ化しないのか」作者が語るその理由。

Narinari.com様より

「あずまんが大王」のブレイクによって、売れっ子マンガ家の仲間入りを果たしたあずまきよひこ。そんなあずまきよひこが「月刊コミック電撃大王」(アスキー・メディアワークス)に連載中の「よつばと!」も、2008年度の「このマンガがすごい!」(宝島社)オトコ編で3位に選ばれ、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞するなど、高く評価されている作品だ。この「よつばと!」のアニメ化をめぐる噂について、あずまきよひこ自身が公式ブログで見解を述べている。

これは、ネットなどに流れている「『よつばと!』がアニメにならないのは、『あずまんが大王』のアニメ化の際、アニメスタッフ側が原作者を怒らせたから、あずまが二度とアニメ化しないと言ってるからだ」との噂に答えたもの。

ブログでは「噂とかはイチイチ対応するのも大人気ないと思うので、大抵ほったらかしなんですが、最近この質問が多いので気になりました」とした上で、「えー。デマです」と噂を一蹴している。

アニメスタッフの誰かに怒りを覚えているようなことはなく、「あずまんが大王」のアニメ化の際には、「打ち上げでは最後まで一緒に呑んで『こんなに遅くまでいる原作者も珍しいですよ』って言われた」ほど良好な関係だったそうだ。

そして、「よつばと!」がアニメにならない理由についても言及している。その理由は「『よつばと!』をアニメにするのは、とても難しいってこと」。ブログでは「よつばと!」のシーンを例に出しながら、キャラクターの「日常の演技描写」がアニメでは難しいから、と説明している。つまり、作者の、そしてファンの思う「よつばと!」の世界を忠実に伝えようとした場合、アニメでは上手くいかないと考えているわけだ。

これに対し、ネットでは「噂がデマで良かった」「『よつばと!』はムリにアニメにする必要はないと思う」との声が多い。「よつばと!」を大事に思うからこそ、あずまきよひこの見解に支持を寄せるファンは多いようだ。
タグ:よつばと
posted by 九郎 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・雑記
お財布.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
カテゴリ
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。